聖殿のニュース

♚非現実的楽観論に巻き込まれるな

Author
fujio kim
Date
2021-01-30 21:37
Views
147


時:2021年1月27日 水曜日
場:韓国語キングス リポート
所:ニュ-ファウンドランド本部

♚非現実的楽観論に巻き込まれるな

ティム エルダー本部長:

まず天気です。曇りで零下4度、平年並みです。雪が少し降るようです。今も少し降っています。夜は零下8度、風がすこし吹きそうです。

​日中の時間が9時間をすぎましたね アメリカ全体のレーダーです。明日は最高気温零下4度夜は零下14度、少し寒くなりそうです。

ユノスク勸士(クォンサ):

コロナの話はしないのですか?

ティム エルダー本部長:

コロナについては王様がもうやるなと言われなどでやりません。

ユノスク勸士(クォンサ):

リマです。

使徒行傳13章8節
エルマ事件

이 魔術師 엘루마는(이 이름을 飜譯하면 魔術師라)
그들을 對敵(대적)하여
總督(총독)으로 믿지 못하게 힘쓰니

この魔術師エルマ、この名前を翻訳すれば魔術師は、
彼ら(パウロ)に反対して、總督を信じないようにした。

바울이라고 하는 사울이 聖靈이 充滿하여 그를 注目하고 이르되

しかし、パウロ、又はサウロが聖霊が充満し、彼をにらみつけて言った。

모든 거짓과 惡行이 가득한 자요 魔鬼의 子息이요
모든 義의 怨讐(원수)여 主의 바른 길을 굽게 하기를 그치지 아니하겠느냐

「すべての偽りと惡行(あくぎょう)に満ちる者よ。悪魔の子息であり、すべての義の怨讐(おんしゅう)よ。主の正しい道を曲げる事を止めないのか。

보라 이제 主의 손이 네 위에 있으니
네가 盲人(맹인)이 되어 얼마 동안 해를 보지 못하리라 하니

見よ。今、主の手がお前の上にあり、お前が盲人(もうじんに)になり
しばらくの間、太陽を見る事ができないであろう」と言うと、

卽時 안개와 어둠이 그를 덮어 引導할 사람을 두루 求하는지라

ただちに霧と闇が彼を覆い、導く者を探し求めた。

이에 總督이 그렇게 된 것을 보고 믿으며
主의 가르치심을 놀랍게 여기니라

これに總督がそうなった事を見て信じて
主の教えを驚き受けたのである。

ティム エルダー本部長:

​これはパウロの一次伝道旅行です。パウロがある総督を伝道しようとして、魔術師が妨害するんですね。悪い魔術師が信じるなと妨害するから、パウロが魔術師を目を見えないようにしたんです。総督がそれを見て主を信じるようになります。

霊的現象で驚いて信じる人が実際には長く続かない場合が多いです。

ユノスク勸士(クォンサ):

例えば、夢で誰かに教えられて来た人ですね。後で夢に別の霊が出て来て、行くなと言われて来なくなるんですね。

ティム エルダー本部長:

後で、あの夢は本当かな。現実ではなかったと、後で考えるようになるんですね。ただ、霊的な経験だけで入教した人達。後で問題が起こります。

靈的인 經驗만 가지고入敎하는 사람들은 오래안가요. 나중에 問題가 생겨요.

ユノスク勸士(クォンサ):

夢にアボニムが現れて、ニュ-ファウンドランド教会に、「行け、行け」と言われて行かなかったからお尻を打たれて痛いので来た人がいます。1年か2年続けて来ていたんですけど、その人は今は来ません。

ティム エルダー本部長:

自分で夢を信じて啓示だと信じたんですけど、真理は信じていなかったんですね。残念な事です。

霊的な現象もいいんですけど、真理、つまり、ハナニムの御言葉も勉強して、これが正しい道だと受け止めないといけないですね。

ユノスク勸士(クォンサ):

真理と聖霊がいっしょにあるべきでしょう。聖霊だけ、霊的な事だけ見るのも危険だし、真理だけの人は、自分の考えと合わなければおかしいと考えるし。

요 15:26~27
아버지께로부터 나오시는 진리의 성령이 오실 때에 그가 나를 증언하실 것이요
ヨハン福音15章26節
アボジから来られる真理の聖霊が来る時、私を証言して下さるであろう。

例えば、原理講義が良く出来る人も霊的な経験が無ければ、ハナニムとの心情関係、アボニムとの心情関係が無いという事になります。

ユノスク勸士(クォンサ):

驕慢(きょうまん=傲慢)になって心情関係を結ぶ事が出来なくなるんです。だから、真理も必要で聖霊も必要です。今、分からない人は霊界に行ってもわからないでしょうね。

ティム エルダー本部長:

李相軒(이상헌・イ-サンホン)院長の「霊界から送られて来た手紙」を見ると、霊界でも、まだ天を見ながらイエスニムを待っている人達がいるという事です。

ユノスク勸士(クォンサ):

地上でメシアが誰か分からなければ天に行っても分からないしょう。死んだら分かるというものでもないでしょう。

ティム エルダー本部長:

だから、先祖解放をするべきですね。そして、解放されたら、霊界で修錬會に行けるという事です。

ユノスク勸士(クォンサ):

霊界でもいろいろな事をして自分がそれを見て悟って分かるようになるまで時間がかかるという事ですね。分からないまま霊界に行ったのは、私達が伝道できなかったからですね。残念な事です。

ティム エルダー本部長:

さあ、1週間になりました。運命の日、1月20日の就任式、強奪式から1週間経ち、27日になりました。トランプ大統領が追い出された日です。

​トランプ大統領は、数日前に、党でないのですが、新しい大統領室を開設しました。

党は誰かが作りました。MAGA愛国党。実際には党ではないのですが、トランプ大統領はそれは自分とは現在は関係無いと言いました。

新しい大統領室を開設して、アリゾナ州の共和党に新しい責任者を選びました。

韓国では中央党があり、中央の党が地方の知事だけでなく地方の党の責任者を任命します。アメリカは各州ごとにある党の党員が州の責任者を選びます。ペンシルベニアの共和党の責任者はペンシルベニアの共和党員たちが選びます。中央の党が選ぶのではありません。

このたび、アリゾナ州の共和党で自分達の責任者を再び選んだのですが、トランプ大統領が推薦した人が選ばれました。だから、トランプ大統領の政治的影響が生きていると言うことを証明する事ですね。

そして以前に、ホワイトハウスの代弁人をしていたセラ ホッカビ- センダ-スと言う女性がおそらく来年ですか、アーカンソー州知事選挙に出馬すると宣言しましたが、それもトランプ大統領が推薦声明を出しました。

それは当然ですね。トランプ大統領に忠誠を尽くしましたから。その人はお父さんが知事でしたから、おそらく当選するでしょう。アーカンソーは本来共和党が強い地域です。

とにかく、そのように​少しずつ再び政治活動を始めているようです。

他の人が何何愛国党を作ったのですが、それと私とは関係無いとはっきりと言っています。これからどうなるか見ていかなければなりませんが、私達はこれを現実的に見なければなりません。

ユノスク勸士(クォンサ):

そうです。私達が本当にしっかりしなければなりません。巻き込まれてはだめです。

ティム エルダー本部長:

先週、二代王が英語説教されましたが、私達がとにかく非現実的楽観論に巻き込まれはいけないと言われました。気をつけなければなりません。

* * *
Total 0