聖殿のニュース

山口聖殿2017年最後の聖日礼拝

Author
fujio kim
Date
2019-12-31 12:50
Views
687


時:2017年12月17日日曜日
場:山口聖殿定期聖日礼拝
所:カリエンテ山口(山口県婦人教育文化会館)

李相烈会長:

このたび、去る(2017年)9月23日天地人チャンプモニム天宙完成祝福聖婚式を勝利的に奉献して差し上げた部分は、これは歴史的な…。ハナニムの所望(しょもう)が成され、人類の夢が実現され、そして、今、地上と天上にはハナニムの王国が出発する驚くべき日が9月23日でした。9月23日には、ここの食口たちもその時、たくさん来られて共にされました。

事実、聖經(せいきょう・せいけい=聖書)を見れば、二千年前、パトモス島にて聖經に記録したヨハンが啓示を受けて記録したものがヨハン啓示録です。(ヨハネの黙示録)

ヨハン啓示録は再臨主任(ジェリンジュニム=再臨主様)が来られ、その来られた以後に成される部分を記録しておいたのです。そしてヨハン啓示録12章の御言葉が9月23日に成されたのです。

韓氏オモニが、チャムヒョルトン(真の血統)と三代王権を追い出し、荒野で真のカインとアベルが勝利し、三代王権が立てられることにより、ハナニムは摂理を発展させます。

そうならば、韓氏オモニが本然の位置に立つことができないなら、チャムアボニムの完成祝福聖婚式の為のその御旨が立てられません。それが9月23日の日に決定されていました。聖經(聖書)的に。

しかし、それを成して差し上げないといけません。それで、昨年(2016年)12月に、姜賢實(カンヒョンシル)、当時会長をアメリカに連れて来るようにという御言葉がありました。

姜賢實当時会長は淸心(チョンシム)ビレッジでお金を一つも出さずに生活されることができるように、チャムアボニムが(昔から)してあげていました。

私が姜会長に「『荒野に出て来なさい』と言われています」と伝えました。

「出て来い」と言われても、出て来るのがやさしいですか?むずかしいでしょう。今、家庭聯合にいる方たちも、二代王任(イデワンニム)が「来い」と言われても、来ないじゃないですか。

しかし、姜賢實当時会長は、(環境の)良いビレッジで、大変食事も良いし、毎回、人たちが食事を作ってくれ、体が悪ければ、医療関係の講師たちが治療してくれ、不足な物は何もありません。

しかし、「そこから出て来なければなりません」、「『アメリカに来なさい』ということです」と私が言って差し上げました。だから、どれほど悩まれたでしょうか。

それで、姜会長が祈禱(きとう)されたということです。そしたら、「韓氏オモニがアボニムよりもより高められることを姜賢實当時会長は、どうしても受け入れることができない」(という思いが出て来ました)。それで、ビレッジから出て来られました。そして、益山(イクサン)という所に行かれました。

そしたら、天正宮の秘書室長が警護員を使わせて姜賢實会長を再び淸平にお連れする。(という連絡が来ました)

(警護員から逃げる為に)それで、12月21日ですが、大変寒い時です、韓国は。夜、ソウルに上がられたのです、直ちに。ソウルに到着したのですが、夜12時を越えました。



その時に、アメリカに出発する為に、永宗島(ヨンジョンド)の仁川空港、その時に、フジオ長老がそのホテルに勤務していました。そのホテルに行って姜会長を泊まらせて差し上げ、次の日に仁川(空港)を通じてアメリカに出発されました。

その時、姜賢實会長は、「死んでもアボジの前に近くに行って私が死にます!」そう言われて出発されました。



それで、韓国からアメリカまで飛行機に乗って行けば、14時間程度かかります。

私は本当に心配でした。しかし、ニューヨークに降りたら、(姜会長は)大変健康でした。私はびっくりしました。

そして、空港からペンシルベニアに入られましたが、韓国では多くの問題が起きていました。(大騒ぎでした)「姜賢實会長が精神が少しおかしくなった人でその人を拉致して行った」

だから、「韓国では『精神がおかしくなった人をなぜ拉致していったのか』という内容、話がたくさん出ています」と(私が姜会長に)お話しして差し上げました。そしたら姜賢實会長が手紙を書かれました。

私も一年にアメリカに5回づつ行ったり来たりします。行ったら時差の為に大変疲れます。

しかし、その年の多い方が、行ってから夜明け2時まで手紙を書いて下さいました。そして、その手紙を直ちに公開をしました。そして2回にわたって礼拝の時に話され、そして國進任の家庭に行かれて尋訪(シンバン)祈禱をして下さった映像がありました。その祈禱を映像で公開しました。

そして、それを(家庭聯合が)見てからその時からは、「精神がおかしい方を拉致して行った」という話がなくなってしまいました。

そして、(2017年)1月1日に天一宮(チョニルグン)で、王宮入宮式(ワングンイプクンシク・おうきゅうにゅうきゅうしき)において入宮(にゅうきゅう)されたのです。

私たちが康賢實(カンヒョンシル)チャムオモニム(真の御母様)が入宮されてお話しされた行跡(ぎょうせき)を見れば、チャムオモニム(真の御母様)がするべきことを果たされていたということを知ることができます。

(その使命は)
一番目に、チャムアボニムを敬うこと。
二番目に、チャムヒョルトン(真の血統)を敬うこと。
そして、三番目に、三代王権を敬うこと。特に二代王任(イデワンニム)を。
そして、四番目に、チャム(真の)カインとアベルを敬うこと。

すなわちこれをアボニム聖和以後にチャムオモニムがされるべきその使命を康賢實(カンヒョンシル)チャムオモニム(真の御母様)がされて来られたのです。会長であられた時に。

そのようにして9月23日まで三代王権とチャムヒョルトン(真の血統)にお侍りし準備をそのようにされて来られたのです。

二代王任(イデワンニム)は3年の間、完成祝福をおいて(完成祝福について)祈禱(きとう)されたというのです。そしたら、アボニムが康賢實(カンヒョンシル)チャムオモニム(真の御母様)を定められたというのです。

▼파트모스섬・パトモス島 (Patmos)
밧모섬은 에게 海의 조그마한 그리스 섬의 하나로, 基督敎 聖經의 요한啓示錄의 글에 나타난 지역으로 잘 알려져 있다.
パトモス島 (Patmos) は、エーゲ海に浮かぶギリシャの小島。「ヨハネの黙示録」の著者ヨハネが、イエス・キリストから啓示を受けたとされる島として知られている。
Total 0