聖殿のニュース

生田(いくた)会長「すばらしい場所、ニュ-ファウンドランド」

Author
fujio kim
Date
2020-12-27 18:44
Views
243


時:2020年12月26日``土曜日
場:트럼프 서포터즈 랠리・トランプ サポーターズ ラリー
所:펜실베이니아 뉴파운드랜드・Newfoundland in Pennsylvania・ペンシルベニア ニュ-ファウンドランド

愛知聖殿 生田(いくた)会長:

日本から12月の20日に来まして、ここから歩いて100メーターぐらい、サトウ ハウス(又はパンサー ハウス)、そしてここから100メーターの所に道場がありますね。ここから1キロ先には本部がありますね。すばらしい場所で、ニュ-ファウンドランドです。このいなかではここが一番中心的な所で、信号があります。地元の人がこういう(トランプ)応援の姿を見てクラクションで声援を送ってくれています。

今は朝8時ちょっと過ぎです。マイナス10度ぐらい。そして風が吹いていますね。もう少し体感(温度)は下がって(マイナス)12度か13度。昼になっても今日(きょう)は零度を超えないという気候です。

目的は勿論、このトランプ大統領、神様がトランプ大統領を祝福して、再度、又、大統領に当選させたい。そういう神の願いは、私達の願いであり、日本の願いであり、韓国の願い、そして世界の願いです。

重要な大統領ですので、これを作って叫んで来たんですけど、内容はウィー ラブ トランプとか、それからまあいろいろありますね。ウィー ラブ USAとか、ウィー ラブ アメリカとか、また、ゴッド ブレス アメリカとかですね。そして、トランプ大統領の票が盗まれたということで、「ストップ ザ スティール」「ストップ ザ フラウド」と叫んでおりましたが、こういう内容を作ってきました。

今、向こうで澤田さんがやってますけど、ここは住宅街なので、叫んだら迷惑をかけるということで、アメリカ人が好きな曲を流しながら、きのうは、すぐそこの子供が窓を開けて、いっしょに旗を振ってくれました。

今回、又、来たのは、1月20日にアメリカの大統領トランプがあのワシントンD.C.の国会議事堂前に立って宣言する。そして、それを見たくて、また、今、日本のメンバーも2チーム20何名残って、韓国も残って頑張っていますけど、10月の8日に来たメンバーは90日のビザがありますけど、どうしても年末に帰らないといけない。残念ですね。途中で私は早く帰ったので、又、再び来ました。また今、いるメンバーも、また日本に帰ったらすぐに14日(隔離)が終わったら、こっちに来たいという希望者が多いんですけど受け入れるスペースがないという事で、がっかりしているのが現状です。

しかし、日本に帰って一生懸命お祈りして下さっている方、アメリカに共にいるというそういう感覚で本当に真剣に祈っている日本の方に心から感謝します。一生懸命今から訴えて、そして1月20日に大統領がトランプが立っていると、そういうことを確信し揺るぎない信念でこれから戦っていきたいと思います。

この前ここでやったらもう子供達とか窓を開けてこちらを見ながら何の文句も言わない、応援してくれるその姿を見たときにやっぱり、地元でも受け入れられなければいけないという発想で澤田さんが、「ここでやろう」と。今日(きょう)はクリスマス開けの日ですので、ほとんど車は通っていませんけれども、靈界にも訴えて頑張っているのが現状です。

Total 0