聖殿のニュース

李相烈(イーサンヨル)会長「アボニムのマルスムの毀損(きそん)」2020.3.25

Author
fujio kim
Date
2020-03-29 05:06
Views
140


李相烈會長:

今、韓氏オモニはこういうふうに言います。

「私は6千年ぶりに新婦として完成したオモニだ。アボニムから学んものは一つもない」

…こういうふうに。

しかし、アボニムのマルスムを見下さい。

マルスム選集から削除された部分
マルスム選集第307巻310ページ
2008年11月12日天正苑

「女子を娘として迎えて育てて妻を創らなければならず、その次にはオモニを創らなければならず、その次にはハルモニを創らなければならず、女王の位置まで創らなければならない。ハナニムの夫人の位置まで育てなければならない。

その道はチャンプモニムしか分からない。チャンプモニムだけできる最後の道だ。

それを誰にも任せられないので、私が最後までオモニを育ててそのようにしなければならない」

…アボニムはそのようにお話しされています。
Total 0