新・御旨の道

●文鮮明先生「死という単語は神聖な言葉です」2010年

Author
fujio kim
Date
2019-03-25 10:22
Views
33


●죽음이라는 單語는 神聖한 말입니다
死という単語は神聖な言葉です
(日本語, 2分)
https://youtu.be/vb1PuBLCn-Y

2010年
天地人チャンプモ定着実体マルスム宣布天宙大会

皆様、死という単語は神聖な言葉です。悲しみと苦痛の代名詞ではありません。それで真の父母様がその単語を「昇華」という言葉に変えて発表しました。地上界の人生を花咲かせて実を結び、穀物を抱いて歓喜と勝利の世界に入る時が霊界入門の瞬間です。喜ぶべき瞬間です。心ゆくまで祝って送り出してあげるべき時です。悲しみの涙ではない喜びの涙を流してあげるべき時です。昇華式とはこのように神聖で崇高な儀式です。神様の懐に入って侍り、永生を楽しむために行く第一歩なのです。花嫁がお嫁に行くその瞬間よりも胸が躍って興奮すべき時です。(2010年「昇華」→2011年「聖和」)