康賢實(강현실)참어머님自敍傳(자서전)

康(カン)オモニ「一度、お寄り下さい」

Author
fujio kim
Date
2020-06-01 12:58
Views
29


●いつも感謝する心

康賢實(カンヒョンシル)オモニ:

暗い心を持っていつも心配している人達がたくさんいるのですよ。神様は、生きているか死んでいるかしれないくらい心配する、そんな事したらだめです。

私達は貴い祝福を受けていますので、いつも私達が一番幸福な人ですよ。本当に福をあたえて下さいましたという感謝する心を持ってしたら道が開いてきますよ。予想することのできない感謝する内容が入ってきますよ。それを信じて、それを感じて生活して下さい。小さな事から大きなことまですべてがそうなのです。

だからね、いつも統一教会の信者たちを見たら、いつも心配している人達がたくさんいる。その人達はいつも心配の中で生きながら死んでしまうのです。ダメダメそれは。神様に感謝しなさい。

いつも感謝の心を抱こうというそういう心で生活したら宝が入ってきますよ。お金も入ってきますよ。本当に幸福がたくさん私達に入って来るのですよ。それをしなさい。そうしたらいつも嬉しいです。そうしたら本当に感謝するしかないのです。感謝しなくてはたまらない、そういう心を持つのです。

だから今度、家に帰りましたらね、旦那さんに、「本当にこのようにすばらしい祝福を受けたので、私達はいつも本当に嬉しい心を持って、喜びながら生活しましょう」として、いつも歌を歌いながら、あるときには二人でねダンスもしてね喜びなさい。そうしたら福が入ってきますよ。

そうしなくて、「明日食べるものも無いのに」、そんなに心配したら食べるものもなくなってしまうのですよ。お金がないからこれからの生活をどうするかと。すべて神様におまかせして、真の父母様におまかせして、「私は世界で一番幸福なものです」と思ったら、幸福な立場に立たせて下さるのです。本当にそうです。だからそれを心にかみしめて。いつも神様と真の父母様に感謝しましょう。

●一度、お寄り下さい

私の名前は康賢實(カンヒョンシル)です。皆様が私の自叙伝を翻訳するのに精一杯尽くしてくださったことを聞きました。本当に心から私は深く感謝しております。

キムフジオさん、加藤由美子さん、ワィルディング美智子さん、本当に何とお礼を申し上げたら良いかわかりません。ですけれども、私の心は 本当に皆さんに心から湧いてくる熱い挨拶をしてあげたいのです。

だから日本の皆様がこの自叙伝を読みまして、益々ご父母様に対しての忠孝の情を高めて下さることを本当に皆様にお願い申し上げます。

皆様、是非時間を出して私の所に一度寄ってくださる事をお願い申し上げます。それで私は皆様の顔を覚えて、そしてもっともっと心情が深くなるように後ろでお祈りをして差し上げます。今後も宜しくお願い申し上げます。日本の皆様、またお会いしましょう。

クナルアチメ(その日の朝)
クムネソ(その門で)
マンナジャ(会いましょう)

康賢實(カンヒョンシル)オモニム自叙伝