聖殿のニュース

●文亨進二代王と水曜礼拝に共に参加

Author
fujio kim
Date
2018-06-06 15:27
Views
535
야마구치 성전이 사단 법인으로 설립 되고나서 두 번째 예배가 2018年6月3日 日曜日, 야마구치 시청 건너편에 있는 야마구치 성전 예배당에서 진해되었습니다. 이날 사토오켄(佐藤顕)회장님을 비롯한 약50여명의 食口들은「文亨進二代王과 수요 예배에 함께 참여하겠다」는 결심을 하면서 그 며칠 전인 5月30日 水曜日 한국어 예배의 거의 전부를 일본어 동시 통역을 들으면서 약1시간 반 가량 시청했습니다. 文亨進二代王님이 워싱턴 포스트 기사에 대해 흥분하시면서 설명하시는 그 모습을 눈앞에 보면서 참석자들도 함께 기뻐할 수 있었습니다. 그리고 후반은 특히 여자들에게 강한 어조와 엄한 표정으로 몇번이나「평화군 보병으로 훈련해야한다!」고 명하는 말씀에 참석자 각자가 「평화군 보병 」으로 훈련을 받아야 될 필요성을 자각하지 않을 수 없습니다.

山口聖殿が社団法人として設立されてから二回目の礼拝が、2018年6月3日日曜日、山口市役所の向かい側にある山口聖殿の礼拝堂で行われました。この日、佐藤顕(さとうけん)会長をはじめとする約50人の食口達は、「亨進二代王様と水曜礼拝に共に参加する」という決意を持って、数日前の5月30日水曜日の韓国語礼拝のほぼ全部を日本語の同時通訳を聞きながら約1時間半かけて視聴しました。亨進様がワシントンポストの記事について興奮しながら説明されるようすを眼の前に見ながら参席者も共に喜ぶことができました。そして、後半は特に女子達に対して強い語調ときびしい表情で何度も、「平和軍歩兵として訓練しなければならない!」と命令される言葉に、参席者一人一人が「平和軍歩兵」としての訓練の必要性を自覚せざるをえませんでした。

Total 0