聖殿のニュース

陽暦2019年2月24日 山口聖殿 日曜礼拝

Author
fujio kim
Date
2019-02-23 07:59
Views
193
■御言葉

文亨進二代王 2019.2.20 韓国語礼拝
●죽음의 覺悟를 하면서 按手를 받는 것입니다
死の覚悟をしながら按手を受けるのです
(日本語, 4分)

文亨進二代王 2019.2.20 韓国語礼拝
●죽으라고 하면 바로 죽을 수 있는
死ねと言われて死ねる武士
(日本語, 3分半)

文亨進二代王 2019.2.20 韓国語礼拝
●治癒만 받으면서 地獄으로 갈 수 있어요
治癒だけを受けながら地獄へ行くこともあります。
(日本語, 6分)

劉正玉会長 2019.2.10 英語礼拝
●痛哭(통곡)하고 계신 아버지이신 것을 아셔야 되요
痛哭しておられたアボジである事を知るべきです
(日本語字幕, 4分)

文亨進二代王 2019.2.13 韓国語礼拝
●젊은 사람들도 다 냉수샤워를 하고 있어요
若い者達もみんな冷水シャワーをしています
(日本語, 5分半)

文亨進二代王2019.2.10英語礼拝
●Let all the Abel type Christians in Japan be connected
日本のすべてのアベルタイプクリスチャン達をつなげて下さい
(日本語字幕, 2分)

■讃揚(チャニャン)礼拝

●다시 한번
もう一度
(日本語字幕, 8分)

●主의 손에 나의 손을 포개고
主の手に我が手を重ね
(日本語字幕, 6分)

■佐藤顕会長の説教(1時間)


■題名「10月14日式典に向けての我々のあるべき姿勢」
時:2019年2月24日
場:日曜礼拝説教
所:山口聖殿

▼ニューヨーク州における妊娠中絶法案可決
・民主党左派を中心に、秘密のうちに妊娠中絶法案が可決された。
・法案内容…妊娠8ヶ月、9か月、10か月であろうと腹中にいる子供であれば中絶してもよい。
・生前の子供も確実な人権、意志、母親の心情に相対できる心情圏をもっている。
・この法案に対して亨進様は「キリスト教国アメリカにおいて、この悪なる法案が可決されたことは、神の冒涜、アメリカの死を意味する。反対の声をあげていかねばならない。」

▼聖霊役事の意義と価値
・役事を受けること…自らを善と悪に分別すること、献祭に捧げる。
・頭を押されて倒される事…自分を一旦死んだ立場におくということ、祭壇に横たわったイサクの心情をもって、死を覚悟する信仰心で役事を受ける!
・横たわった状態から立ち上がる…神様と共に立ち上がる
・役事に対する王様の願い…食口の皆さんに、祭物となれる精神を求めておられる。自らを善と悪とに分別して神様が摂理されるように。2019年はそのような祭物となれる精神が要求される時

▼1014(イルゴンイルサー・いちぜろいちよん)の式典について
・目標…食口、クリスチャンなど2000~4000名が集まる。
・中心行事…祝福式

▼1014の式典を迎えるまでの準備として
・人は年をとっていくが、信仰は若返っていかなければならない。
・信仰の老化…自分で限界を作り、自分の中で物事を正当化してしまう。
・これからはクリスチャンをはじめ、多くの人々が王様の下に集まろうとする。その中で自分が参加するためだけの準備をするのではなく、霊的アンテナを張って、準備された人々と霊通しなければならない。そして、その人々を式典に招待しなければならない。
・2019年は、神様にとってもサタンにとっても最大のチャンスの時。生死をかけた一戦の年となる。
・献金について見ても、目標の二億円相当の金額にはまだ及んでいない。王様への我々の信仰が試される。

■聖霊役事(40分)
Total 0