ペンシルベニア本部礼拝・세계본부예배

♔二代王「驚く驚く勝利」

Author
fujio kim
Date
2021-01-11 00:51
Views
51


時:2021年1月8日 金曜日
場:韓国語禮拜
所:天一国ステューデオ

アンニョンハシムニカ、食口の皆さん、ここ天一宮から今日は金曜礼拝、水曜礼拝は出来なかったので、金曜日礼拝を見ることになります。

皆さんもご存じのように私達は今回、日曜日にペンシルバニア ランカスターで活動しながら、Jティーム、KティームとEティーム、またAティームと一緒にペンシルバニア州で大きなデモをしながら、その次に水曜日にワシントンDCで途方も無い1月6 日、2021年に歴史的な行事に私達は皆、参与しました。

いろいろな人がこれを、JティームKティームとAティームEティームらが、この1月6日がどんなに歴史的なのかたぶん理解されていないことでしょう。しかし美国(ミグク)の歴史上において、そのような役事、内容は初めて起きたことです。

ですから、二月(ふたつき)の間、トランプが途方も無く勝っていたのに、この詐欺で、ドミニオン投票システムで、本当にあり得ない非合理的、非科学的、非数学的な統計的なジャンプ、バイデン ジャンプらを見ながら、それだけでなく、すべての言論らが嘘をつき、すべての言論がバイデンが勝ったと言いながら、すべての、その日11月3日、トランプ大統領が数十万票で勝っていたのに、突然、数時間後に、これが完全にひっくり返り、バイデンがいきなり勝って、これは、これは完全に途方も無い詐欺だったのです。そして全ての愛国者達が見たんだね。

そうしながら、この内容のためにトランプ大統領が戦い、戦い、戦い、法的内容でも戦い、続けて法的に告訴しながら、告訴しながら、告訴しながら、このようにしながら二カ月の間、継続、戦い続けましたが、継続、法廷でトランプ大統領の証拠が公式的に法廷で使えなくしたのです、続けて続けて塞(ふさ)がれたのです。

だからトランプ大統領は完全にもう行く道がないから、続けて法廷で、控訴し、控訴し、控訴しながらも、続けて却下されたから、最後の瞬間で、今や1月6日に集まろうと、その日ペンス副大統領が選挙人団、詐欺選挙人団、詐欺選挙人団を取り消す権利があるから、それ(詐欺)を確認だけできれば我々は勝つ。このようにしながら、そうしたということなのです。

そうして、1月6日に市民が百万名以上、トランプ支持者が完全にワシントンモニュメントまでトランプ支持者の旗で完全に覆(おお)ったのです。

これは完全に歴史的な瞬間でした。人々がこのような驚く歴史的な瞬間は本当に99.999%世界の人類人間達が、このような歴史的な瞬間を見ないで死ぬんだね。私達はTVではなく、現場で見ながら参与し直接的に見たのは、これは驚く驚く驚く役事です。

そしてトランプ支持者が集まってから、トランプが、とても事実少し弱いスピーチ、話をしながら、人々はまだ、や、私達が早くトランプはこの日にすべての法的な戦いは全て、続けてこの詐欺、ディープステート、ワシントンDCの詐欺、政府職員らが継続塞いで塞いで塞ぐから、また投票用紙まですべてこいつらが作成しながら、数十万名の投票を取り消し、消して、バイデンにやり、このような狂った内容を見ながら、美国(ミグク)市民達はとてつもなく、これは美国(ミグク)を殺すことだね、私達の目の前で。市民達の目の前で美国(ミグク)を殺しているのです、これは。

殺しているのに、「なぜ私達を迫害するのか、私達はただ美国(ミグク)を生かそうとしているのに、おまえ達はなぜ大声を出すのか」。このように言うのです。美国(ミグク)が死んだら、中国共産主義が世界を覆ってしまうのです。

とにかくそのようなと途方も無い戦いから、ジョージア州で、また同じ、まったく同じ方法で同じドミニオン投票システムで、上院2名を再び押し込んでしまったのだ。今や左派は上院まで掌握しました。下院の国会議員まで掌握しました。またもう大統領まで握ったのです。

詐欺で!100%詐欺で!市民達は皆見たんだよ。市民達はその統計を見て、市民達は数字がバイデンの方へチャーっと行くのを皆見たんだよ。どれほど驚く詐欺なのか、市民達は目の前でみたんだよ。

もう、もう、もう、南韓国で人々が驚くことはないだろう。韓国で文在寅(ムンジェイン)がそのようにしたから。しかし、美国(ミグク)、スーパーパワー美国(ミグク)が死んだら韓国も死ぬでしょう。日本も死ぬでしょう。中国が完全に世界を掌握するだろう。

次に同じ瞬間にザッカーバーグやフェィスブックやソーシャルメディアの、この財閥らがトランプ大統領、美国(ミグク)大統領、世界大統領トランプのトゥィッターを取り消したのです。情報を上げられないように。その意味はザッカーバーグ、財閥らが大統領より高いということです、自分らの立場で。世界大統領。

美国(ミグク)、世界大統領になれば、これは人類歴史上でどんな王よりも強い王だ。人類歴史上で、どんな人よりも第一に力の強い者が美国(ミグク)大統領だ。その位置をつかんだということだ。こいつらが。

もちろん、私達はキリストの中にいる者として、私達はトランプを偶像崇拝をせずに、私達はトランプをメシアと考えず、私達はトランプをハナニムだと考えない。しかし、トランプはハナニムがトランプを選択されたんだね。トランプは、そのような驚く仕事をしたということだ。

何をしたのか?トランプは大きな勝利をいくつかした。最初に言論を完全に暴露しました、フェイクニュースだと。5年前保守達は大部分まだCNNを見ていました。CNNが詐欺だと言ったら、むしろ保守派の人たちは私達が狂った奴らだと考えました。

アボニムの後継者・相続者・代身者二代王任(イデワンニム)も5年前、6年前CNNが詐欺だと言ったとき、クリスチャン、保守の奴らが私達が狂った奴らだと言った。

だがトランプ大統領が4年の内に完全に言論が虚偽宣伝、北朝鮮のような、中国のような、CCPのような言論、偽の言論という事実を暴露しました。これは驚く役事です。これは驚くべき役事です。4年後にすべての保守達がCNNは偽物だと信じます。すべての保守が。それはと途方も無い勝利です。

またトランプは何をしたか?トランプは何をしたかと言うと、美国(ミグク)の判事達と最高裁判所まで皆、市民達を保護しないで、憲法を保護しないで、自分らだけを保護することを暴露しました。トランプは続けて戦ったから。バイデンが勝たなかった、私が勝ったと。確実に勝ったと。統計を見ろ、詐欺をしない統計を見ろ。そのような内容で二月(ふたつき)の間、続けて戦い、戦い、戦い、法廷の戦いを通して、すべての保守の人達、すべての右派の人達に判事達と最高裁判所まで完全に詐欺の奴らだということを見せました。それもとんでもなく驚く役事です。

その次に何をしたのか?次にトランプ大統領は美国(ミグク)投票システム自体が、いや、民主主義と自由の根本は投票、投票じゃないの。いや、市民が投票まで信じられなかったら、その国に本当に自由があるとは言えない。自分が選択した指導者じゃないの。投票は根です、根。投票は市民が指導者をどのように選ぶか方法の根です、根。トランプはこの根を抜いたというのです。根まで完全に腐ってしまったのを完全に見せてくれました、暴露しました。それは驚く驚く勝利です。驚く驚くべき勝利です。