ペンシルベニア本部礼拝・세계본부예배

♚二代王「からし種ほどの精誠と祈禱」

Author
fujio kim
Date
2020-11-20 03:09
Views
27


時:2020年11月18日水曜日
場:韓国語禮拜
所:ニュ-ファウンドランド本部

二代王:

とにかく、皆さんもそのような訓鍊をする時も、ウリは長期的に見ながら訓鍊するべき。祈禱大会する時も、長期的に、継続、お互いの為に祈禱され、ウリはそんな部分もハナニムがどのように使用されるか分からないから、そして、皆さんのティーム達にみんな、肉体的な限界があるから、また、ハラボジ達、ハルモニ達もおかれるから、その…そんな内容をお互いにいっしょに祈禱され、考えながら精誠をしていっても良い。そいいう部分達、アクティブ(活動的)な時に、又、アクティブと静かに祈禱する時間がよく釣り合う事ができるように、そうしながら、人の体と、又、心が回復する事のできるそのようなものも考えるべき(回復できる時間も持つべき)。

ハナニムがそのどのように静かな時に、使われるか分からないし、又、アクティブに使われるか分からないから、そのようなからし種のような精誠と祈禱は、ウリも分からないうちに、どこに、そしてどのように、(條件として)出て行くのか分からないんだね。だから、今日(きょう)、そんな思考方式で、「21日まで」、「40日まで生き残るべき」。「そしたら、その後に死んでも良い」 それはだめだ。毎日、毎日、…今日(きょう)訓鍊する時、アクティブ訓鍊であっても静かな訓鍊であっても、その時、ハナニムからどんな祝福を受けたのか、又、考えるべきで、又、感謝を表現しながら、他のティーム達の為に祈禱を捧げる時間も必要だ。

戦争で戦う時にも、バーン、強くする時もあるし、パン、再び集まり、左側、右側からずっと上がって行く時間もある。そういう部分で、皆さんもお互いに祈禱する時も、お互いが体と心を守り、又、そのすべてのティーム員達が勝利できるように、お互いが精誠を捧げながら、…そんなトランプ大統領勝利と、世界勝利、又、チャンプモニム權限圏とチャンプモニムの天一国王国が勝利できるそのような小さい精誠と基盤になる事のできる!要素になろう…という心で出るべき。

だから、勝利的な天一国百姓(ペクソン)達だけでなく、三代王權と共に戦い出る宗族(そうぞく)王と王妃達としてすべての天一国の国と王宮を守りながら、天一国憲法を守りながら、チャンプモニムを讃揚(チャニャン)しながら、アボニムを忘れないで、精誠する時は、ハナニムとチャンプモニムが中心にあるべき。精誠と活動する時、中心(におられる)「アボニム、お喜び下さい」。「激励して下さい。この小さい精誠、お使い下さい」。市民達が激励してくれるだけでなく、世界の為にもなるし、国の為に祈禱した次元によって、すべての靈界と共に動いて出て行って、トランプ大統領だけでく、美国(ミグク=米国)だけでなく、全世界の為に、ハナニムを愛し、隣り人を愛するそのような精誠と勝利的な訓鍊時間になるでしょう。我主(アージュ)、我主、我主。

なぜ、拍手しようとするの。拍手してご飯食べようとするのか。どういう事か分かるね。そういう心でみんな起きて立って、禮拜(礼拝)を終わりながら、チャンプモニムに感謝を捧げながら、億萬歳(オンマンセ)…。