ペンシルベニア本部礼拝・세계본부예배

♚二代王「六マリア、感謝(カムサ)ハムニダ」

Author
fujio kim
Date
2020-05-16 08:29
Views
21


時:2015年4月28日
場:韓国語礼拝
所:ニュ-ファウンドランド本部

何、ワシントン·ポスト紙が6マリアの何々、レバレンド ムン(文牧師)が何。

アボニムが全ての食口を呼びました。アボニムはその食口達の前で十字架模様を両手で作られました。私は六千年の復帰攝理歴史を復帰しなければならない者だが、この下体を主管出来ないというのか?お前たちはそう考えるか?と尋ねました。 六千年の攝理歴史を復帰されるべき再臨主が下体をコントロールできないのか!という事です。

これはこれは、サタンが利用する恨なのです。その愚か者たちが(韓)オモニムのところに行って、「オモニムはアボニムを生かされました(救われました)。そのようなことを勝利するため、オモニムはアボニムを救援されました」。愚かな嘘つき達。

だから、オモニムの恨が大きく、大きく、大きくなるのです。感謝しないといけない。「アボニム!六マリアに感謝します。偉大です!」と言うべきです。「私が歩く道がより容易になりました、カムサハムニダ、アボジ!」と言わないと。

アボニムは全ての堕落した女子を生かしたのです。生かしくださったから、(韓)オモニムはその基盤の上に存在することができたのです。

何、ここはアボニムが聖婚される前にも36家庭、72家庭を連れて行って座らせておいて遠慮なく語られました。 6マリア、あれこれについて、このようなものがなければ新郎新婦を探し出すことができないということを確実に説明されたのです。私はその方々からその証しを聞いたのです。

これを捕まえて、サタンがオモニムを主管しようとしたのです。「違う、違う、お前の夫はお前のものだ、お前の夫がそうするのはだめだ。あなたが救ったのだ、あなたが救済したのです。あなたが助け出したのです。事実は、お前がメシアなのです。何という事でしょう!この秘密を私が守ってあげますから。お前はすごい、すごい、この秘密を背負って生きなければならないからです」。アボニムに秘密はない。

アボニムはすべてされる内容は透明に見せてくれました。いつも、そのように生きられました。秘密のない方です。

そのような状況の中で私達教会文化が、アボニムを恥ずかしく思う文化、こういう内容をそのまま持ち出すな。静かにしろ、静かに。無い、無い。早く、早く、隠せ、隠せ。秘密、秘密。

主の愛の十字架の道を見ないで、その血を見ずに、隠そう!

これは、何のアドゥル タルドゥル(息子娘達)ですか。恥ずかしく思うアドゥルタルドゥル(息子娘達)ですか。堂々と堂々とアボニムを信じるアドゥル タルドゥル(息子娘達)ですか?

私達はアボニムに対する十字架の道、生涯、ある行動をされた時、霊的な目で見なければ。攝理的に理解するべき。

下体を恥じたらいけないでしょう。皆さんはアボニムの生殖器、恥ずかしがりますか?原理本体からは何が出ますか?ハナニムの精子!皆さんハナニムの精子が恥ずかしい?

アボニムの精子を恥ずかしがれば、皆さん自身も恥ずかしいということなのです。アボニムの精子で我々はみんな生まれたから。ハナニムの精子で。ハナニムの血統、その血筋によって、その精子によって、オモニムも新たに罪人から罪のない夫人として生まれたじゃないですか。原理本体論にそのように明白に出ているじゃないですか。

今は姦通者達が言う異端的な内容ではなく、何々、(韓)オモニムが三代の間、素晴らしい基督教の家門だったから、何、原罪清算されたと。こんな愚かな!狂った声だ。

ならばすべてのイタリア人は清算されているね。曾祖母(そうそぼ)、祖母(そぼ)三代、イタリアは4代5代6代7代8代なのでみんな原罪がないね!こんな狂った異端の話をするなというのです。