✳️2019年2月1日(金曜日)

✳️2019年2月1日(金曜日)
✳️天基9年・天暦12月27日

🔷今朝のみ言葉🔷
門よ、こうべをあげよ。とこしえの戸よ、あがれ。
栄光の王がはいられる。
栄光の王とはだれか。
強く勇ましい主、戦いに勇ましい主である。
門よ、こうべをあげよ。とこしえの戸よ、あがれ。

栄光の王がはいられる。
この栄光の王とはだれか。
万軍の主、これこそ栄光の王である。
(旧約聖書.詩篇.第24篇7-10節より)

[山口聖殿ニュース]

2️⃣ おはようございます。🌄⛷🦌🧤
今日から陽暦では二月に入りました。そして、あと数日で、第52回目の真の神の日を迎えます。
そんな中で、今朝の聖句は詩篇から選びました。
“門よ、こうべをあげよ。とこしえの戸よ、あがれ。栄光の王がはいられる。栄光の王とはだれか。強く勇ましい主、戦いに勇ましい主である。”
2015年の1月、亨進二代王様は、それまでの沈黙を破って荒野の中から、ご自身に課せられた天命に基づいて、語るべきことを語り始めて行かれました。
あの時から僅か4年、亨進二代王様は全米に知られる者となり、銃規制に反対し、修正憲法第2条を支持するアベル型プロテスタント系クリスチャン達の騎手となり栄光となってアメリカ社会に知られる存在となって行かれました。
亨進二代王様の元に集まり残った僅かばかりの若者達を訓練し、柔術を学ばせ、銃の鍛錬もさせ、私達の意識の中に流れていた曖昧さと優柔不断な性質を断ち切らせて 、精神的にも肉体的にも、強く逞しい食口達として生まれ変わらせながら教育して行かれておられる二代王様の姿を私達は知っています。
王が来られます。門を通って王が来られます。その王様が、2019年の扉を開く時が近づいています。その王様は、どのような年頭の標語を私達に示され、どのような宣言をなさって下さるのでしょうか!
“この栄光の王とはだれか。万軍の主、これこそ栄光の王である。”
万軍の主と共に、栄光の王である亨進二代王様が、門を開けて2019年度に入って来られる時が近づいてきています。心して祈り、心して侍って行きたいものです。そうして神の栄光に輝く2019年度を主と共に創造して行きましょう!