✳️2019年1月16日(水曜日)

✳️2019年1月16日(水曜日)
✳️天基9年・天暦12月11日

🔷今朝のみ言葉🔷
わたしは二つのことをあなたに求めます。
わたしの死なないうちに、これをかなえてください。
うそ、偽りをわたしから遠ざけ、
貧しくもなく、また富みもせず、
ただなくてはならぬ食物でわたしを養ってください。

飽き足りて、あなたを知らないといい、
「主とはだれか」と言うことのないため、
また貧しくて盗みをし、
わたしの神の名を汚すことのないためです。
(旧約聖書.箴言.第30章7-9節より)

[山口聖殿ニュース]

1️⃣ おはようございます。🌅🎍☃️🐇
雪こそまだ落ちてはきていないものの、暗く重たい冬の朝です。
今週初めから、亨進二代王様は国進様と共にラスベガスに行かれると伝わって来ています。そのラスベガスで行われるショットショーに参加し、その後にネバダ州に向かい狩をして来られるのだとの話を日曜日の説教で話しておられました。
今後神の日を迎えるまでの3週間、勝利されたカインとアベルは、アメリカ大陸を横断するのです。そうして、驚くべき大量の収穫期を迎えて行くのである…とその説教で語っておられる二代王様です。
私達に必要なのは精誠と祈りであると言われているのですが、私達もまたこの3週間、王様の心情に通じるような精誠と祈りで、王様と共にある私達であることができるように努力して行きたいものであると思います。
今朝の聖句は箴言の一節ですが、この聖句の中のどの言葉に心が引かれたかとするならば、“うそ、偽りをわたしから遠ざけ”という一節です。嘘、偽りが多い人生は、人の信用を失います。もしも二代王様のその説教の中に、嘘や偽りが多かったとすれば、誰が信じて共に行こうとするでしょうか?
それが真実でないことを真実であるが如く語って行ったとすれば、詐欺師になるのであり、詐欺師には未来がありません。
言葉の世界は辛辣です。言葉に嘘、偽りが多ければ、立ちゆく道がなくなるのです。サタンでさえもこの原理を悪用します。
亨進二代王様は、嘘や偽りのない世界を堂々と歩んでおられます。その姿勢が、多くの共感を得て、多くの賛同者を得て行く道を獲得しておられるのです。