✳️2019年1月2日(水曜日)

✳️2019年1月2日(水曜日)
✳️天基9年・天暦11月27日

🔷今朝のみ言葉🔷
“軍隊は征服して勝利するためにある。あなた方はすべての障壁を越えて行く天の軍隊である。善をもって環境を広めて行きなさい。これが我々の目的である。”

“我々は神のための闘いをしよう。絶対に滅びない。

イスラエル民族が荒野で倒れたのは、勝利しなければならないという信念がなかったためである。”

(み旨の道.実践.p118・119より)

[山口聖殿ニュース]

1️⃣ 謹賀新年 🌅🎉㊗️
白い雲の間に、青空が臨む正月二日の朝です。
今朝のみ言葉は、お父様のみ旨の道から選びました。
いろいろなみ言葉から考えて見ても、今年は決戦の年と思われます。如何なる勢力との闘いであるのかというならば、6000年間神様の摂理を脅かし、支配を行使してきたサタン勢力との決戦です。
私達は、天の軍隊、平和軍警察の一人一人として、亨進二代王様と共に闘いをなす者として選ばれているとの自覚のもと、この一年間の歩みと闘いに向かって行かなければなりません。
全ての障壁を越えて行く天の軍隊として、善をもって環境を広めて行く平和軍警察の一人として、絶対に滅びない神のための闘いをなして行くために前進するこの一年でありたいと祈るものです。
現実的なサタンとの闘いの中で、如何なる闘いが展開されるのかは個々に異なるものであり、思いもかけない闘いが展開するやも知れません。祝福を勝ち取ることも闘いであり、一つの資格や基準を勝ち取ることも闘いであるに違いありません。あるいは最低求められるのが、自分自身に打ち勝つ闘いであるのかも知れません。
しかし何れ私達は、この一年の瞬間瞬間を闘い勝ち取って行かなければならないのです。そうして天に栄光と勝利とを捧げることのできる私達であなければなりません。
そのような自覚や決意で臨んで行く私達でありたいものです。