✳️2018年10月25日(木曜日)

✳️2018年10月25日(木曜日)
✳️天基9年・天暦9月17日

🔷今朝のみ言葉🔷
わが子よ、聞け、わたしの言葉をうけいれよ、
そうすれば、あなたの命の年は多くなる。
わたしは知恵の道をあなたに教え、
正しい道筋にあなたを導いた。

あなたが歩くとき、その歩みは妨げられず、
走る時にも、つまずくことはない。
教訓をかたくとらえて、離してはならない。
それを守れ、それはあなたの命である。
(旧約聖書.箴言.第4章10-13節より)

[山口聖殿ニュース]
山口聖殿ホームページ・sanctuary-y.org
(※新着パーカーの案内があります)

🔟 おはようございます 🍏🍁🦈🚴‍♂️
昨日は、道端の枯葉を集める清掃車が、ひっきりなしに街路を走り回っていました。思えば10月もあと僅かな日数を残すのみです。
時を思えば、今は試練の時、決断の時です。聖霊の役事とともに、私達の心の中に生まれて育ち芽生えたインマヌエル・神我と共にある!との聖なる命の萌芽を、育てて行かなければなりません。
結局は、一人一人が神の子とならなければ、神の国を成すことはできません。救われる立場だけの自分から、救い出す道の前に立つ決断を自らに課せるとしたならば、神様と一つとなって行く以外にはありません。
今朝の聖句には、
“教訓をかたくとらえて、離してはならない。それを守れ、それはあなたの命である。”
とあります。
従って、自分の命とも言える教訓を、心の中に植え付けて行かなければならないのです。
それらの教訓があるならば、たとえ試練があったとしても、転びつまずくようなことが多くあったとしても、その歩みは妨げられず、その道は必ず成就して行くに違いありません。
家庭は一つの聖殿です。聖殿は、神の守りの橋頭堡です。従って、数多くの聖殿が増えて行けば、「世界平和統一聖殿」の理想が成せるのです。