✳️2018年9月29日(土曜日)

✳️2018年9月29日(土曜日)
✳️天基9年・天暦8月20日

🔷今朝のみ言葉🔷
み旨は、神様の創造理想であり、堕落した人間においても永遠なる理想である。そのみ旨が成されるならば、神様と人間が一つとなり、人間も喜び、神様も喜ばれるのである。
(天一国時代のみ旨の道.-み旨-より)

[山口聖殿ニュース]

9️⃣ おはようございます 🍇🌾🌙🐎
台風が来ています。鉛色の雲と風が、空全体を覆っています。今日明日の月末は、自然の脅威に晒されそうです。
さて、今朝は久しぶりに天一国時代のみ旨の道からみ言葉を選んでみました。久しぶりも久しぶり、6年前の2012年の9月29日のこの日の朝に初めて、「朝のみ言葉」を皆さんに発信し始めた時の最初のみ言葉が、
“み旨は、神様の創造理想であり、堕落した人間においても永遠なる理想である。そのみ旨が成されるならば、神様と人間が一つとなり、人間も喜び、神様も喜ばれるのである。”
というこのみ言葉でした。
あの日から6年の歳月が流れ、ほとんど毎日のようにこの「朝のみ言葉」の配信を行なってきましたが、自身においては感慨深い思いはするものの、それがどれほど皆さんのためになっているのであろう…と思うと、心もとない思いもします。
そして私達を取り巻く環境も、随分大きく変わって来ました。当初は、お父様のご聖和の後の信仰の一助となれば…との思いから出発した立場でしたが、この期間、劉会長を招いての原理本体論の教育があり、海洋摂理に取り組む期間があり、そして亨進二代王様に連結されて山口聖殿として歩んで来た路程がありました。
「み旨の道」というその道は、私達にいろんな路程を歩ませてくれるのですが、思えばそこには絶えず神様の愛があり、聖霊の導きがあったように思います。
今後において、私達にはどのような「み旨の道」があるのか計り知れないのですが、信仰心を持って前進したいものだと思います。
信仰の道にはみ言葉が不可欠です。そのみ言葉は、神様の責任分担として天から与えられて来るものです。その天来のみ言葉を受け止めて、それを実現して行くことが私達の責任分担でもあるのです。神様の創造理想は、その積み重ねの彼方に実現して行くに違いありません。
ですから、今後とも私達は、神様が与えてくださるみ言葉を、探し求めて行かなければなりません。「朝のみ言葉」もその一助となれば幸いです。
何れ6年間、この朝のメッセージを愛読してくださった方々に、感謝と敬意をお捧げします。皆さまの上に、神様の大いなる愛とエネルギーが注がれますようにとお祈り申し上げます。