autumn (33)

✳️2017年11月6日(月曜日)

✳️2017年11月6日(月曜日)
✳️天基8年・天暦9月18日

🔷今朝のみ言葉🔷
わが子よ、わたしの知恵を心にとめ、
わたしの悟りに耳をかたむけよ。
これは、あなたが慎みを守り、
あなたのくちびるに知識を保つためである。
遊女のくちびるは蜜をしたたらせ、

その言葉は油よりもなめらかである。
しかしついには、彼女はにがよもぎのように苦く、
もろ刃のつるぎのように鋭くなる。
その足は死に下り、
その歩みは陰府の道におもむく。
彼女はいのちの道に心をとめず、
その道は人を迷わすが、彼女はそれを知らない。
(旧約聖書.箴言.第5章1〜6節より)

[山口聖殿ニュース・礼拝案内]
🔹第14回公開礼拝・2017/11/12(日)
🔹第15回公開礼拝・2017/12/17(日)
🔹第16回公開礼拝・2018/1/14(日)
(※場所はカリエンテ山口です)

🍅 おはようございます 🍅🍃🏹🏈
今朝のニュースは、トランプ大統領の日本訪問の記事一色です。10月が憂鬱な雨の多い日であったのとは対象的に、快晴の空が日本を覆ってくれました。選挙に大勝した安部総理との間に、強い結束が結ばれた感のする日米首脳の姿です。
トランプ大統領支持の下で、サンクチャリーの日本会員を指導してこられた亨進様の指導の背後に神様が共におられ、今日の快晴を演出してくださったとの感がします。大統領のアジアの歴訪に期待するものです。
今朝の聖句は旧約聖書の箴言からですが、遊女に関する言葉です。箴言の中には遊女に関する言葉が多く見受けられるのですが、結局は遊女の悪巧みを見分ける知恵の必要性を語るところが多いのです。
アダムもまた、遊女と化したエバの悪巧みに落ちて生命の木を失いました。ですから、遊女の悪巧みを見極めて、真の知恵あるアダムとしての道に立って生命の木を取り戻せ!と教える内容が箴言であるとも言えるのです。
エバの役割とは何であり、遊女とは何なのでしょうか?
エバは神様の娘となり、アダムを通して神様の妻の立場に立つべきであり、人類の真なる最初の母になり、人々が敬愛する祖母となって行くべき女(ヒト)でした。
それでは、エバが行った遊女の道とはどのような道だったのでしょうか?
神様の娘ではなくなり、アダムの前に真なる妻にもなれず、子供の前に母にもなれず、ましてや祖母の位置にも立てなかったその姿なのです。その背後にサタンと化した天使長が紐で操っていたのです。
今日、韓鶴子女史が家庭連合を指導する時代を迎えています。そして聞く言葉は、独生女です。自分は生まれた時から神のひとり娘である!と強調されます。生まれた時から、あなたがたとは根本的に違うのだ!と語るのです。
その言葉に関して、家庭連合ではそして清平の宮殿では、誰も何も言わずうなずいて聞いているのです。
今朝の聖句は、
「遊女のくちびるは蜜をしたたらせ、
その言葉は油よりもなめらかである。
しかしついには、彼女はにがよもぎのように苦く、
もろ刃のつるぎのように鋭くなる。
その足は死に下り、
その歩みは陰府の道におもむく。」
です。
何れ、事態が明確になって行くのです。
原理を見る時、独生女という原理感はありません。その中には、”愛の完成”という究極の原理がありません。
原理のない世界に立脚すれば、先にあるのは死と滅亡だけです。恐るべき遊女の言葉こそ、独生女という言葉であると言えるのです。