autumn (35)

✳️2017年11月4日(土曜日)

✳️2017年11月4日(土曜日)
✳️天基8年・天暦9月16日

🔷今朝のみ言葉🔷
あなたは神に誓いをなすとき、それを果すことを伸ばしてはならない。神は愚かな者を喜ばれないからである。あなたの誓ったことを必ず果たせ。あなたが誓いをして、それを果たさないよりは、むしろ誓いをしないほうがよい。あなたの口が、あなたに罪を犯させないようにせよ。また使者の前にそれは誤りであったと言ってはならない。どうして、神があなたの言葉を怒り、あなたの手のわざを滅ぼしてよかろうか。夢が多ければ空なる言葉も多い。しかし、あなたは神を恐れよ。
(旧約聖書.伝道の書.第5章4〜7節より)

[山口聖殿ニュース・礼拝案内]
🔹第14回公開礼拝・2017/11/12(日)
🔹第15回公開礼拝・2017/12/17(日)
🔹第16回公開礼拝・2018/1/14(日)
(※場所はカリエンテ山口です)

🍅 おはようございます 🍅🍃🏹🏈
昨日来、トランプ大統領補佐官であるイヴァンカさんが来日し脚光を浴びています。そして明日はいよいよ、トランプ大統領の来日の時を迎えます。
圧倒的多数の不人気の嵐の中に立ちながらも、トランプ大統領は熱狂的な支持者に支えられながら、アジアの命運を左右させる重大なこの時に来日を迎えて行くのです。もしも神様がおられなければ、今日のトランプ大統領の存在もなく、イヴァンカさんの存在も知ることがなかったであろう日本の立場なのですが、亨進様ゆえに、生きて働かれる真のお父様のみ旨ゆえに、私達は今、アメリカ大統領の家族の姿を見ることの出来る時を迎えているのです。
この三日間の連休の時、神様は日本に晴天を備えてくださいました。背後にある神様の意図を手繰り寄せながら、平和な世界をもたらす外交へと繋がって行くことができるよう祈るものです。
今朝の聖句は伝道の書からの一節ですが、実際のところ胸にこたえる聖句です。
神に誓った誓いは必ず果たせ!とあるからです。
神に誓いながらも、それをずるずる引き延ばしたり果たさなかったりする愚か者を神は喜ばれない…とその聖句は語ります。
夢多く、空なる言葉の多い者は、最終的には神の怒りを買うというのです。
語り誓った一つ一つのことを、確実に成して行きなさい!、決して、語り誓ったことを果たさない愚かな者になってはならない!との檄を飛ばされる神様であるというのです。
お父様のみ言葉も亨進様のみ言葉も、単なる言葉だけの空ごとではありません。生きて働き実を結ばせるみ言葉です。そのみ言葉の結実として、明日のトランプ大統領の来日もあるのです。一つ一つのみ言葉の実践の先にあるものは、必ずや神様によっての喜びの結実に結びついて行くものであるに違いありません。空なる言葉だけで、空なる人生に立つことのないよう、誓ったことは必ず成し遂げて行く私達でありたいものです。