autumn (37)

✳️2017年11月2日(木曜日)

✳️2017年11月2日(木曜日)
✳️天基8年・天暦9月14日

🔷今朝のみ言葉🔷
わが子よ、わたしの言葉を守り、
わたしの戒めをあなたの心にたくわえよ。
わたしの戒めを守って命を得よ、
わたしの教えを守ること、ひとみを守るようにせよ。
これをあなたの指にむすび、
これをあなたの心の碑にしるせ。
(旧約聖書.箴言.第7章1〜3節より)

[山口聖殿ニュース・礼拝案内]
🔹第14回公開礼拝・2017/11/12(日)
🔹第15回公開礼拝・2017/12/17(日)
🔹第16回公開礼拝・2018/1/14(日)
(※場所はカリエンテ山口です)

🍅 おはようございます 🍅🍃🏹🏈
真のお父様が、かつて、その若い頃の表題として、「天宙主管を願う自己主管」という言葉を掲げて自分自身と戦ったのだという話をされたことがありました。
この言葉は、どこまでも自分自身に対して厳しく、どこまでも公的であり、どこまでもみ旨に徹して生きられた方の生き様の一端を語る言葉として、いつも私達の心の中に残り続けている名言でもあります。
私達もまた、この言葉と伝統とを忘れてはならないし、この言葉に対して挑戦して行かなければなりません。
“自己主管”という言葉がどれ程難しい言葉であることでしょうか!ほとんど不可能である程に困難な言葉です。しかし、この自分自身との戦いに勝つことなくして、他の何事でさえ勝利して行くことのできるものではありません。
結局この言葉は、自分の背後にある弱さとの戦いであり、自分の中の統一原理を完成たらしめるための戦いでもあり、堕落人間という立場においては、自分の中の根源に巣を作る悪魔・サタンに対する分別の挑戦の戦いでもあるのです。
自己主管の対象となるものは、睡眠欲であったり、食欲や性欲であったり、倦怠欲や安楽欲、あるいは人に対する攻撃欲や自己顕示欲も含まれるでしょう。ありとあらゆる欲望やバランスの悪さを自己主管して行かなければならない私達なのです。
旧約聖書の箴言にみる今朝の聖句には、
“我が子よ!私の言葉を守り、私の戒めをあなたの心に蓄えよ!”
とあります。
天の戒めを、心に蓄えながら生きることのできる私達でありたいものです。
そして、
“これをあなたの指に結び、これをあなたの心の碑に記せ!”
と語っています。
実際、忘れ物の多い私達です。ややもするとみ言葉さえも直ぐ忘れやすいのです。指に結び、心の碑に強く記して生きて行きたいものです。
いつの日か、自己主管の一つでも勝利したなら神様が喜び、強いてはそれが自分の喜びとなり自信となって帰ってくるに違いありません。そんな自己主管の一つ一つの積み重ねの中に、必ずや真実の実績と希望の芽が自分の中に膨らんで行くに違いありません。