autumn (45)

✳️2017年10月27日(金曜日)

✳️2017年10月27日(金曜日)
✳️天基8年・天暦9月8日

🔷今朝のみ言葉🔷
わたしたちすべての者が、神の子を信じる信仰の一致と彼を知る知識の一致とに到達し、全き人となり、ついに、キリストの満ちた徳の高さにまで至るためである。こうして、わたしたちはもはや子供ではないので、

だまし惑わす策略により、人々の悪巧みによって起る様々な教えの風に吹きまわされたり、もてあそばれたりすることがなく、愛にあって真理を語り、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達するのである。
(新約聖書.エペソ人への手紙.第4章13〜15節より)

[山口聖殿ニュース・礼拝案内]
🔹第14回公開礼拝・2017/11/12(日)
🔹第15回公開礼拝・2017/12/17(日)
🔹第16回公開礼拝・2018/1/14(日)
(※場所はカリエンテ山口です)

🔟 おはようございます 🍏🍁🏃🏻🌰
10月の時も押し迫ってきました。今日も空は晴れ上がり、どこまでも澄んで美しい朝です。
今朝の聖句はエペソ人への手紙の中の一説ですが、キリストに至る道への教えの一つです。
ここで、神の子を信じる信仰の一致と彼を知る知識の一致…という言葉があります。その中から、キリストの徳の高さに至るのだ!とあるのです。
信仰の一致と知識の一致!、この概念は知らず知らずのうちに私達の中で日々実践されているものであるに違いありません。祈ったり訓読をしたり、あるいは亨進様の説教を読むことなどを通じて、信仰の一致と知識の一致を計りながら生活しているのです。
しかし人間は、時として悩み思い乱れて自分の中の判断の統制が困難になる事に直面する場合が多いのです。そんな時は人に頼り、身近な人の言葉にすがりたい思いにかられるのです。その時、信仰的に幼い立場においては、人の言葉に惑わされやすいというのです。
今朝の聖句では、信仰の一致と知識の一致とによって、大人の信仰者として成長して行きなさい!との激励の聖句です。
それにしても、私達が知らなければならないことは霊界の実相です。実際、聖書は、このことに関して多くのことを語っていません。霊界の実相を明らかにしたのは、お父様によって明らかにされた原理によるところが多いのです。霊界の実相を知らなければ、悩みの根源も苦しみ悲しみの根源も、明らかにできるものではありません。
信仰の一致と知識の一致とが真にはかれる道があるとするならば、そこに霊界の実相に関する原理の理解が必要とされます。
それがなければ、いたずらに騙され翻弄され、風に振り回されてしまうのです。