summer (51)

✳️2017年7月7日(金曜日)

✳️2017年7月7日(金曜日)
✳️天基8年・天暦5月14日

🔷今朝のみ言葉🔷
主をほめたたえよ。
わが魂よ、主をほめたたえよ。
わたしは生けるかぎりは主をほめたたえ、

ながらえる間は、わが神をほめうたおう。
もろもろの君に信頼してはならない。
人の子に信頼してはならない。
彼らには助けがない。
その息が出ていけば彼は土に帰る。
その日には彼のもろもろの計画は滅びる。
ヤコブの神をおのが助けとし、
その望みをおのが神、
主におく人はさいわいである。
(旧約聖書.詩篇第146章1〜5節より)

[山口聖殿ニュース・礼拝案内]
🔹第11回公開礼拝・2017/7/16(日)
🔹第12回公開礼拝・2017/8/6(日)
🔹第13回公開礼拝・2017/9/17(日)
🔹第14回公開礼拝・2017/10/8/(日)
(※場所はカリエンテ山口です)

7️⃣ おはようございます 🏕🍉🐳🌻
ゲリラ豪雨が九州地方を襲いました。今なお雨降る朝です。このような天気の状態もさることながら、日本の政治も国際社会の情勢も揺れ動いています。2017年度後半の始まりは、不穏な天気と空気の中で開始されました。
今朝の聖書を開いてみれば、諸々の君を信頼してはならず、人を信頼してはならないとあります。ヤコブの神を助けとし、その望みをおのが神である主におく人は幸いである…とあるのです。そのヤコブの神こそ、天地創造の神であり、とこしえの父であり、絶対・唯一・不変・永遠の創造主であるというのです。
その聖句に今朝は目が止まりました。激動し変遷して行く時代の中で、絶対・唯一・不変・永遠の創造主を掴んで生きることの大切さをどこか強く思う朝です。
教区長制キリスト教時代と区分されるこの時代は、民族の大移動によってローマ帝国領内ゲルマン人が大量に押し寄せて来た時代ですが、キリスト教はそのゲルマン民族を教化し改宗させて、メロヴィング朝を形成させ発展させてフランク王国の楚を築く力となって行くのです。
やがてメロヴィング朝からカロリング朝へと変遷する中でイスラム教などの異教徒を排除しながら、キリスト教はフランク王国における揺るぎない宗教基盤を確立していったのでした。