autumn (40)

✳️2016年10月9日(日曜日)

✳️2016年10月9日(日曜日)
✳️天基7年・天暦9月9日

🔷今朝のみ言葉🔷
神様は再臨主の地上降臨に合わせて、あらゆるレベルの霊界で指導者と個々の霊人たちを教育し、地上の再臨を準備しようとされます。霊界でも神様のみ旨を知らせ、霊人たちが地上の摂理に協助するように教育されるのです。そうしてこそ、霊界の統一がなされるのです。

(原理本体論ー復活論429頁ーより)

http://sanctuary-y.org/
(「山口聖殿」ホームページアドレス)

♐️ おはようございます 🍁🐿🍎🎣
今朝は、私の携帯のメール機能が不調な為に家内の携帯を借りての送信です。
今朝は、復活論の最後の章となりました。再臨復活による宗教統一の内容です。
それにしても、そのような再臨復活による宗教統一のような状況がいつ来るのだろうか?本当に来るのだろうか?と思うほど、現実の状況においては厳しい現象にさらされています。
宗教統一どころか、一つの教団でさえも分裂と対立の状況を私達は目の当たりにしているのです。原理は真理なのであろうか?ここで書かれてある出来事は果たして実現して行くのであろうかと疑心暗鬼に捉われる人もいるでしょう。
しかし私達は、信じて行くべきなのです。やがて他界したクリスチャン達は、地上のキリスト教徒に再臨協助してゆくでしょう。やがて他界した仏教徒は、地上の仏教徒達に再臨協助してゆくでしょう。やがて他界した儒教徒達も、地上の儒教徒達に再臨協助してゆくのです。そうして、そのようにして、神様と真のお父様によって打ち立てられた三代王権の前に連結されてゆくに違いないのです。
まだ見ぬ世界を訪ねてゆく私達には、基本的に信仰が大切です。
「信仰とは、望んでいる事がらを確信し、まだ見ていない事実を確認することである。」
(ヘブル人への手紙11/1)
とあります。
望むことに対する確信と、まだ見ぬ事実への確認の姿勢は、信仰者の基本なのです。そして、このような姿勢を持った人において初めて何かを成し遂げてゆくことができるし、霊界の霊人達も協助してくることができるのです。
終わりの日、私達は夢を見なければなりません。幻を見なければなりません。神様の啓示を聞かなければならないし、神様の心情も悟って行かなければならないのです。
私達の日々の生活は、復活の日々です。昨日の私と今日の私が同じではいけません。日々復活の恵沢の中において、新たな自分自身を発見して行きましょう。
良き一週間でありますようにとお祈り申し上げます。