autumn (41)

✳️2016年10月8日(日曜日)

✳️2016年10月8日(土曜日)
✳️天基7年・天暦9月8日

🔷今朝のみ言葉🔷
原理から見ると、輪廻は再臨復活のようなものです。地上で自分の使命を果たせずに死んだ霊人体たちは、それぞれ地上で自分に任されたのと同様の使命をもった地上人に再臨し、そのみ旨が成されるように協助するのです。

(原理本体論ー復活論428頁ーより)

http://sanctuary-y.org/
(「山口聖殿」ホームページアドレス)

♐️ おはようございます 🍁🐿🍎🎣
今朝は阿蘇山で噴火があった模様です。台風が去っても秋晴れの青空も長く続かず、不穏な気象状況が続いています。
今朝のみ言葉は復活論にある輪廻説に関する話ですが、霊界の霊人達は同じ使命をもった地上人に再臨協助する為に、あたかも過去のその人が輪廻転生したかのように見える現象があるという話です。
輪廻転生!生まれ変わり!、言葉として考えてみると、実に面白い言葉です。
昔の人は、悪いことをすれば蛇や蛙やタヌキやキツネに生まれ変わるから、悪いことをしてはいけない!と、少しでも良い人間に育てようと努力しました。
事実、悪いことをした地獄の霊人体は、とてもまともには見れないほどの姿をしていると言われています。比喩すれば蛇のようでもあり、カエルのようでもあるというのです。そんな霊人体が地上人の背後に着けば、ゾッとするほどのおぞましい雰囲気の漂う人になりかねないのです。
しかし言えることは、地上で果たさなかった使命は、輪廻転生のような状況を呈してでも地上で果たして行かなければならないという、そんな使命を背負った存在が人間であるということです。どんな人であれ、地上人に再臨協助して再臨復活して誰もが天国に行かなければならないと教える原理なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *