2015/1/23(金曜日)

2015/1/23(金曜日)
*天一国2年 天暦12月4日

~ 今日のみ言葉 ~

“伝道に出て人に会うとき、神様が一人の人間に対して感じておられる愛を感じることが出来なければなりません。”

(み旨の道ー伝道ーより)

おはようございます

小雨降る冷たい朝、灰色の雲が空全体を覆っています。正に冬真っ只中の日が続きます。

今朝のみ言葉は伝道の章です。伝道の時は、神様がその人に対している愛を感じなさい!という話です。

皆さんは如何ですか?感じますか?
一人の人に接してみる時に、深く感じてみてはどうでしょうか!

人が何万人も集まって動き始めると、一人の価値など何処にも見出だせないほどの感覚に襲われるのですが、どんな映画でも大衆のみを題材にした映画などありません。

必ず映画には一人の主人公がいるのです。その一人に関わる神様を描き出すのです。

一人という人の背後にどれ程の神様の祈りと愛とが注がれているでしょう。イスラム国捕虜の一人の日本人の背後に、日本政府全体の判断を強制するのも神様の愛に対するサタンの挑戦なのです。

一人の人の背後に働く神様の愛を感じて行きましょう!神様にとってはどんな一人一人であったとしてもかけがえのない存在に違いないのです。