ペンシルベニア本部礼拝・세계본부예배

二代王「美軍(みぐん)の為に祈禱するべき」天基12年1月1日

Author
fujio kim
Date
2021-02-17 07:48
Views
46



時:天基12年天暦1月1日
2021年2月12日金曜日
場:真の神の日
所:ニュ-ファウンドランド本部

二代王任(イデワンニム):

明日の朝、行事があるので長く話さないようにしよう。

今、混乱、混乱の期間が今、実体化している。人々が7年の間、いろいろな内容を見て、いろいろな内容を聞いたけれども、今、全世界が、サタン圏のパワーが全世界を主管しようとする、その様な時だ。

7年の間、このような内容について多く説明しましたが、人々は皆、私達が、私達を狂った奴らだと言って、全世界のサタン圏がこのように世界を主管しようとすることが不可能だと考えましたが、今やそいつらは美国(ミグク=アメリか)のユダヤ基督教の基盤と国の根をすべて抜こうと。

アボニムは事実、50年の間、話されたんだね。美国(ミグク=アメリカ)のユダヤ基督教の根を忘れて、バアル神に仕えるサタン主義の国になれば、すべて、ハナニムの福はすべてなくなるんだね。

フリーセックス文化とホモセックス文化、今、若者達が、子供達までトランスジェンダーを合法化しながら完全に淫乱の国になってしまうんだね。

一番高いワシントンD.C.のすべての政治家達も美国(ミグク)市民の投票と選挙の内容をすべて無視して、不正選挙で完全に共産主義、アカの奴らが完全に自己の思うがままに、世界のパワー、世界の大統領の位置を押しこんだんだよ。

だから、トランプ大統領が最後の瞬間に、その左派野郎達と、そのアカの奴らを捕まえられなかった。そうしながら一番危険なサタン主義の奴らに、児童性暴行組織に、すべてのパワー、司令官のパワーを、そのまま渡しました。

だから今、非常に、愛国者達に、又、すべてのアベル圏にいる市民達に、大きな被害を与えるだけでなく大変危険な状況に放り投げたという事だ。

世界的に、そのアカの奴らとこのサタンを中心とした共産主義の奴らが国をつかむようになれば、その国にいる反対する愛国者達を消してしまう。大虐殺。

トルコにおけるアルメニアの大虐殺、毛沢東による中国文化革命などは、みんな同じ一つのイデオロギー、同じプログラムで愛国者とその国を保護しようとする人を消してしまった。美国は今やその様な状況に処するようになったんだね。

だから、トランプ大統領が最後の瞬間に一番危険な犯罪組織と共産主義組織に渡したので、今や美国、全美国が今おびえていて、愛国者達もトランプの名前も言い出すことができない、このようなトランプ支持者だと言えば、何だって?国内テロの者だと言われる、その様な状況になってしまった。今、美国は初めて。

だから、テキサス、今、東西南北を連結する、東北と西南が1つとなり、テキサスは、どのような州よりも一番保守になった州として、アボニムがそこに、そのようなキャンプ場内容を準備されて、そういうものを開いて下さり、そこに フォート フッド、大きな美国の一番大きなそんな軍部隊一番大きな訓鍊軍部隊があるフォート フッドの正に横に、約1時間半の距離に摂理を立てて、そこに、今からは食口達が来て、美軍の為に祈禱しなければならない、美軍のために祈禱。

포트 후드 바로 옆에 1時間 距離에 攝理를 세워서
(세웠으니 )거기에서 이제 食口들이 와서
美軍을 爲해서 祈禱해야 돼,
美軍을 爲해서 祈禱해야 돼.

포트 후드
フォート フッド
Fort Hood

美國 陸軍의 軍事 基地로서는 最大 規模를 자랑한다. Fort Hood is the most populous
U.S. military installation in the world
5万人以上が勤務するアメリカ陸軍の基地としては最大の規模。

美軍(みぐん)と警察は、この強奪者、偽の大統領の命令に反対するべき。

この不法的な命令と強奪者のバイデンの不法、憲法に逆らう命令に、美軍と警察は直接的に自己達は反対するべき。言葉を聞いてはならない。それをしなければならない。

それを反対しなければ、そしたら、その不法な内容として、バイデン強奪者は全国の銃器所有を奪っていき、すべての人達の自由と人権を無くそうとする、そのような共産主義システムを通して、その様な完全に、ユダヤ基督教の根である美国を無くすことによって、全世界の社会主義、共産主義、政治サタン主義を設置することが出来る、その様な危機とそのような危険な時に今立っている。

ヒットラーも、スターリンと暴君達は、自己の国にいる人を大虐殺するときは、10%、20%、30%の警察が、言う事を聞いて、それを実行したじゃないの。

大部分の警察と軍人が反対しても、介入はしないけど、そいつらはじっとして行動はしないけど、それを防ぎもしない。それが問題だ。それが一番大きな問題だ。問題だ。

だから、テキサスで最も大きな軍部隊の横に、アボニムはその様な訓鍊場と安息所(あんそくじょ)と私達のコミュニティを保護することができる土地を準備されて、そこに行って美軍のために祈禱しなければならない。美軍。


トランプ大統領がこのような状況で、自己がすべての総司令官だった時に、左派の奴らと戦おうとしたならば、はるかに勝利的に、はるかに早い道で美国を回復し、また世界を天一国文化文明圏に引導する事が出来ていたけれども、このトランプの、最後のその瞬間に、そのような内容が不足して、トランプ大統領がそのような内容を出来なかったことによって、このような状況になったけれども、トランプが再び起き立ち、市民達の投票を受けた実質的な大統領だから、それを宣布し、勇気をもって、アボニムの聖霊を受けながら、ミクロとマクロがもう一度動いて、トランプ大統領がまだ一番有名な、また人気のある保守の指導者であるから、

その内容で総司令官、大統領として不足な部分もあったけれども、今からでも起き立ち、すべての人々がトランプ大統領と軍人達まで、バイデン強奪者の命令に反対するだけではなく防ぐことができる力となるべき。

この左派野郎ども、サタン主義の野郎どもはそれを防ぐために、完全に暴力とテロの内容を作成しながら、トランプ支持者達がやったと言いながら、内戦を始めようとしながら、早くトランプに、人々、将軍がトランプに集まる前に、こいつらは、内戦を始めながら、内戦が起きたら、全世界の悪なる勢力達と中国軍人までも連れて来ようとしている。

だから今は、非常に生死の峠に立っている時だ。特に世界が。

だからトランプ大統領が、実際的に投票で勝った大統領として、フロリダ南地方で基盤を今、立てて、自己の事務所を置きましたが、今やハナニムの能力と勇気で、自分で自己の実体的な位置と大統領の立場をもう一度宣布しなければなりません。

このような怖ろしい時代にあるから、皆さんも全世界天一国の百姓達と、宗族王と王妃達と、天一国市民達がアボニムの三代王権と共に、またカインとアベルと共にトランプ大統領の為に祈禱し、又、愛国者の為に祈禱するだけでなく、特別に美軍、美警察達の為に祈禱しなければならない。美軍、美警察。

だから、アボニムは、テキサス、一番保守が一番大きい軍部隊の場所を準備されて、そこに行って、精誠を尽くし、特に美軍、美警察のために祈禱することができる訓鍊と原理本體論教育と修鍊もするかも知れない。

だから美軍(みぐん)、美警察(みけいさつ)のために祈禱しなければならない。
「美軍・美警察을 爲해서 祈禱해야 돼」

バイデン強奪者のすべての不法内容と不法行為を防ぐ事が出来る愛国的な美軍、美警察になれるように。
「愛國的인 美軍・美警察이 될 수 있도록」

すでにテキサス州にいる警察達は、出て来てその運動を始めている。テキサスから始めている。

テキサス州知事と誰だ、法務部長、法務長官、その人達が、すでにバイデン強奪者を告訴しているし、すでに、警察達と一緒にテキサス州をそのような強い保守州として先頭に立って戦おうとしている。

告訴(고소) sue
控訴(항소)=抗訴(항소) appeal

テキサスも下ってみると、左派の野郎どもがたくさん入り込んでいる。特に都市に。しかし、それでも、ニューヨーク、ニュージャージーほどでは絶対にないけれど。しかし、まだ愛国心が強く、又、他の州よりテキサス州のそのような自尊心が強いんだね。

そこで、法務部長官だったか、そこで投票で選ぶようになり、また州知事と政府、撃退する力まであり、いろいろな部分でテキサスは保守中の保守として、今、このような戦いに、大きな軍部隊を持っているフォート フード、自由盤石(リバティロック)キャンプ場があるところが重要な祈禱安息所になるのだ。精誠と修鍊と訓鍊をすることができる祈禱安息所。

それだからこのような状況の中において、ウリ美國だけでなく、全世界、ウリJティーム、Kティーム、Aティーム、Eティームすべてが、もちろんトランプ大会今やっていないけれども、美國が、美軍と美警察が強奪者バイデン、不法命令を防ぐことができる、そのような勇敢な英雄になることができるように精誠と祈禱と激励をしてあげなければならない。

トランプ大統領だけでなく、美軍、美警察、愛国者達と、今や基督教牧師達も聯合(れんごう)しているし、警察とも聯合しているし、全州から保守の州が出てきて、私達は銃器所有を保護するセンチュアリ ステイト(聖域州)になろうと、このように、テキサスがもちろん一番目でしたが、ペンシルベニアのマストリアノ(上院議員)その人も、それをペンシルバニアで、今、しようとしている。

ペンシルべニア州上院のダグ・マストリアーノ(Doug Mastriano)共和党議員

銃器所有聖域州(第二修正事項銃規制聖域州)。だから今から、そのような州次元、そのような大きな法的戦いだけでなく、こいつら左派勢力達はこれを知っているから、それを早く防ぐために、早く内戦を起こす為に、こいつらは不法的に爆弾を落とし、トランプ支持者がしたと言いながら、このような内容までやる犯罪組織達だ。市民達はみんな気をつけないといけない。

このような状況で、その揮毫が「患亂中(かんらんちゅう)ハナニム鐵杖(てつじょう)王國太平聖代」

This year's motto is
“Reign of Peace and Prosperity
for God's Rod of Iron Kingdom
In the Midst of the Tribulation”

このような混乱の時間の中であっても、すべての人が、一般市民達もより早く目覚めるようになる。一般市民達が鐵杖王国の重要性と天一国の価値をより早く悟るようになる。

常に暗く、暗くなればなるほど、その光がハナニムの光がより明るくなる。だから、勿論、このような混乱の患亂の時期だけども、同時に反対側に、多くの人が天一国、さらに私達のコミュニティを通してアボニムについて学びたいという、そのような役事も開かれるようになる。

毎週ごとに新しい市民が教会を訪ねて来るように、その様な内容が、このような緊急の危機に処しているので、人々はもっと主を追求し、よりハナニムの王国について学ぼうとする、そして、自分達はどのようにして、そのハナニムの王国の為に準備することができるか、同参する事が出来る、そのようなアベル圏、基督教人のミクロとマクロが共に動いて、さらに、ミクロコスモスの精誠が無駄ではなかった。

精誠は、皆さんはJティーム、Kティーム、Aティーム、Eティームが行ったトランプ支持者、トランプ大会と祈禱、その精誠は無駄にはならない。

その精誠は、種を蒔くように、その種は多くの良い土、良い心を持っているアベル圏の人達に入って、その種が植えられて、アボニムの聖霊の役事でその種が芽が出始めて、その内容として、そのような人達は、アボニムを知るようになりながら、望むようになり、神の王国を認定するだけでなく受け入れるようになる、その様な役事が起こるんだね。

だから、このような時に混乱と暗闇が多いですが、私達の心にある、私達の中にある、アボニムの聖霊とクリストの光が、その恩恵、恩寵、恩賜、その愛がより強くなるんだね。

それだから私達は精誠の期間を通しながら、すべてのミクロとマクロ、勝利的に、その条件を立てたので、今から、その精誠と祈禱は、私達美国の軍隊と美国の警察が責任をすべてなすことができる組織になって、強奪者のすべての内容を無くして、すべての不法的な内容も無くして、再びハナニムのミクロコスモスとひとつになって、美国のユダヤ・基督教文化と美国を生かす為に、全世界の共産主義とこのアカの奴らの、偽りのサタン主義の文化文明圏を倒すことができる、そのような要素になるべきだね。え?どういう意味か分かるね?

だから今日、揮毫に書いた「患亂中(かんらんちゅう)ハナニム鐵杖(てつじょう)王國太平聖代」を広めていくことができるよう、そのような聖霊様が生きておられる、チャンプモニムが生きておられる、天一国の百姓(ペクソン)と宗族王と王妃達、三代王權とカインとアベルと共に、ミクロコスモスとマクロコスモスを動かすことができる勝利者達になる事を願うなら、大きな拍手をチャンプモニムに。(拍手)