ペンシルベニア本部礼拝・세계본부예배

澤田会長「かけがえのない一人一人」2020.11.18

Author
fujio kim
Date
2020-11-23 04:37
Views
32
3分半


二代王:

澤田さん。証し。

澤田地平会長:

非常に意義ある、そして、また喜びのある活動を行(おこな)っている。しかしその陰ではきっと私達の知らない何か重要な事をしているんじゃないかと。私達はわからないけれども、必要とされてるんだというに思うんですね。数は少ないし、またやってることも大きな事じゃないんだけれども、しかし、私達が日本にいては絶対に考えられなかったトランプ大統領ご家族の方と会ったり、トランプ大統領自身と会ったり、副大統領とも会いましたし、昨日は話題の中心となってるジュリアーノ弁護士を見かける事も出来ました。このように非常に歴史的な場面に様々に出くわしているという事は、本当に一般の日本人、私達にとってあり得ないことですね。そういう場所に連れてこられまして、本当にこの、何か重要なことをしてるんじゃなかろうかと思います。そしてあなた方が絶対に必要なんだと、このように言われてるんだと思うんですね。

いや、自分にはそんな力もないし、ちっぽけな人間だし、数も少ないんだとしかし、絶対的に必要とされている…ところが非常に嬉しい、素晴らしいと、このように思うんですね。ですから、命がけで来いと言われるほど私達はむしろ必要とされたんだと、お金もないとか、仕事も辞めないといけないとか、いろんな事がありますけど、逆にですね、そこまで必要とされている私達の立場って、素晴らしいんだと感じるわけです。

そしてアメリカの今のこういう動き、もう私達も知らない時に知らないうちにこのアメリカが共産化されるという実に信じられない、今のこの2020年代になって、共産化されるという実に恐ろしいこの局面に直面し、しかしその背後において御父様は全てその勝利の道筋をつけてこられた。

しかし御父様が全てなして来られ、三代王權まで続く未来永遠にできていくその道筋があるんだけれども、しかしそこにやっぱり必要不可欠なちっちゃな条件、私達が必要なんだというところに、私達の置かれている素晴らしさ、貴重なかけがえのない一人一人だということを理解できるんじゃなかろうかと思うわけです。以上でございます。