聖殿のニュース

人間を中心とした無形實體(実体)世界と有形實體世界

Author
fujio kim
Date
2020-10-28 18:36
Views
79


創造原理の中の、「人間を中心とした無形實體(実体)世界と有形實體世界」の最後のページを書き取りしてみました。ニュ-ファウンドランド本部では10月28日に講義されるページです。

この次のページから「堕落論」が始まります。

…………………………

六.人間を中心とした無形實體(実体)世界と有形實體世界

5.注意すること
1)
原理(マルスム)は、私の靈人體(霊人体)の糧食(食物)である
①肉の糧食は飲食(食べ物)
②靈の糧食は原理(マルスム)=「チャム サラン(真の愛)」
③原理を聞いた後に忘れてしまったら、残るのは、
サタンの思いと、サタンの言葉だけ残る

2)
悔い改めの祈禱は私の靈人體(霊人体)の空氣
①毎日祈禱しなければ空気がないので死んだ者と同じ
②祈禱は神との對話(対話)
神と對話しなければ、サタンと對話した事になる。

3)
不平、不滿は私の靈人體の毒藥であり死藥。
不平、不滿はサタンが好きな要素

4)審判
①マルスム(御言葉)審判:マルスムを信じたのか?
②人格審判:マルスムを實踐(実践)したのか?
③心情審判:愛したのか?

爲に生きよう

-(創造原理の)終わり-

Total 0