聖殿のニュース

佐藤会長の祈禱「真の父母の真の幕屋」

Author
fujio kim
Date
2020-03-30 14:10
Views
118


佐藤顕会長の祈禱
「真の父母の真の幕屋」

時:2020年3月29日
場:サイバー サンディ サービス
所:山口聖殿

真の館をこの地上に完成させて人類の真の父母様が再臨・降臨・役事できる聖なる場所を早く備えてその土台の上で鐵杖(てつじょう)祝祭の時を迎える事が出来るよう決意し前進していかなければいけない私達ではないでしょうか。新しい4月に向けて前進していきたいと決意しながら今日の礼拝を終えたいと思います。最後お祈りをして終わりたいと思います。

祈禱:

愛する天の御父様。二代王様の貴い御言葉を受けました。決死的な覚悟、決死的な心情を持ってこの時に臨んでおられる亨進二代王様どれほど困難な戦いの場にある二代王様であられるでしょうか。

しかしそこに語られる御言葉、そこに向けられる心情の世界、それは天と真の父母様の心情を代弁されておられる切実なその姿であるという事を感じる次第です。

鐵杖(てつじょう)王国から鐵杖が奪いさられるとしたら、神様はどうして全権を行使することができるでしょうか。神の民はどのようにしてその正義を表すことができるだろうかと思う時、鐵杖王国から鐵杖が奪われては決してならないし、私達は鐵杖を獲得しながら鐵杖王国の理想を地上に広めていかなければいけないと感じる次第であります。

「地上天国か、地上地獄か?」地上地獄に行きたいとは決して思わないのであります。地上天国において自由と責任の名において、あなたの前に真の人間として生きるそのような世界に行きたいと思う次第であります。

そのためには我々の5%の責任が必要ならば、その5%の責任の領域を訪ね求めて誠心誠意を尽くすことができる我々自身とならせて下さいますようにお願い申し上げます。

愛する天の父様。我々の行く道を切り開いて守り導いてくださいませ。亨進二代王様を私達の心情から失わないように、サタンの誘惑を退けて、二代王と一つになって二十四時間一分一秒、二代王様の心情と共に歩むことができるように。

私達の心の中に金の子牛を拝む心情を排除して下さって真の父母様と共に真の父母会館を創建して行く事ができるそのような聖徒となるように導いて下さいますよう心からお願い申し上げる次第でございます。

3月、厳(きび)しい歩み、戦いの中に過ごした者達も多かったに違いありません。聖日礼拝の二代王様の御言葉を通して力を得て、勇気を奮い起こして全身甲冑(かっちゅう)、装備して戦って行かなければいけない聖なる時を迎えているので、そのような聖戦において戦い行くことができる者となる事ができるよう我々を強化し導いて下さいますよう心からお願い申し上げます。

二代王の御言葉をもって、この聖日礼拝をあなたの御前に立てる事ができた幸いを感謝申し上げます。この日本においても武漢コロナウイルスの悪靈的な脅威と侵入をこれを排除して、真の父母様の靈を持って日本の地を満たして下さって聖靈の役事でこの国をお守り下さいますようお願い申し上げます。

天の御父様、どうぞ役事して下さいませ。日本にいるこの聖殿の食口達を守り導いて亨進二代王様と一つとなって真の父母会館を完成させ、真の父母様を地上に迎え神様の剣をこの地上に伝播する事ができるようすべての政治サタン主義を克服し排除し粉砕し、亨進二代王様と共に、天一国鐵杖王国億萬歳を讃揚(さんよう・チャニャン)して真の父母様に喜びをもって奉献する事ができるサンクチュアリ成約聖徒とならしめて下さいますよう切に懇願申し上げます。

愛する天の御父様。この聖日礼拝をあなたの御前に捧げる聖なる時間を与えて下さった幸いを感謝申し上げながら、亨進二代王様、三代王權、勝利カイン・アベルに全ての榮光がありますことを祈りつつ、祝福の中心家庭佐藤顕・琴江の名を持って御前に感謝し奉献報告申し上げました。アーメン、我主。
Total 0