聖殿のニュース

李会長:鐵杖(てつじょう)祝祭にエアソフトガンは持って行かない

Author
fujio kim
Date
2019-07-10 09:42
Views
42
時:2019年7月6日土曜日
場:韓国聖殿会長会議
所:各聖殿および訓読所

李相烈会長:

先回(2019年6月26日)、王様が鐵杖祝祭の時に、韓国と日本から行く人たちは模型銃(エアソフトガン)を持っていくことについてお話しされたことがあります。

しかし今までそのことについて検討された結果、日本・韓国から行く人の人数があまりにも多いし、その人達は安全についての教育ができていないので、本当の銃を持っている人が、それらエアソフトガンを実銃として誤認し、安全事故が起きる可能性があります。

ですから、日本と韓国からアメリカに行く人は模型銃は持っては参加しないという事がきょうの朝(2019年7月6日土曜、早朝の大陸会長会議)確認されました。


●에어소프트銃도 가져오고 鐵杖祝祭에 參席
エアソフト銃で鐵杖祝祭に参席
(日本語, 3分半)

時:2019年6月26日水曜日
場:韓国語禮拜
所:天一宮

二代王:

大変上手だ。完全に特殊部隊専門家のように見える。

だからこんな内容・訓練を通じながら、皆さんは本物の銃は使えないけれども、こんなエアソフト訓練を通しながら多くの訓練をすることはできる。子供達といっしょに。

そうしながら、若い者達も、聖殿の李会長にも言うけれども、江利川会長にも言うけれども、その若い者達を訓練して、何、キャンプする時に、こうゆう訓練もいっしょに含めるように。

ブラジル柔術だけじゃダメだ、カリエスクリマだけではだめだ。銃器訓練をしないといけない。しかし、勿論、銃器訓練はできないから、エアソフト銃(訓練)をして、美国(ミグク=米国)に来た時に、銃を本当に撃つ時に、皆さんの能力と才能を見せてあげるのです。

(エアソフト訓練を通じて)この銃器の安全法を完全に主管し、銃のシステムを完全に理解し、そのようなコミュニティに見せてやるのです。

このようなアベル圏の人達に、天一国憲法と伝道とハナニムの王国、鐵杖王国を宣布できるのです。

ハナニムが今、エアソフト、これはアボニムも銃器所有は不法だったから韓国で、どんな会社をされましたか、初めに。空気銃。エアソフトは何だ?空気銃だよ!皆さん。

驚くね。再び、摂理を再び、目覚めさせる下さるんだよ。それを通じながら、アベル圏にいる男子達と良い女子達と良い家庭達を訓練させるんだよ。そういう内容を通じながら皆さんは鐵杖王国の象徴的な条件を立てるんだね。

その条件を立てる事により、その銃器所有の討論を始めるようになるんだよ。そんな大会もする事ができるんだね。すべての若い者達といっしょに。一つの銃器所有の軍隊になって。その銃器所有の為に声を高めることのできるそのような驚くべきアボニムが贈り物下さったんだね。

ちょうどこの時に、この子が完全に美国(ミグク=米国)銃器所有の師範達の世界を完全にひっくり返したんだね。

だから皆さん、エアソフト訓練により、そのエアソフト銃も美国(ミグク)に持って来て、鐵杖(てつじょう)祝祭に参席できるんだね。

そして、勿論、韓国で探せなければ(買う事ができなければ)、私達が美国で準備するから、ここで買えるようにしてやるから。

それだから(韓国・日本の)皆さんも鐵杖祝祭も参席しながら、そのAR15鐵杖といっしょに美国(アメリカ)の市民権のある者達といっしょに参席できるように。驚く!革命が起きるんだよ。

市民達が今、奴隷の扱いを受けるのではない。神様の王国が今、来るんだよ。いやー、驚く役事だ、驚く役事だ。
Total 0