聖殿のニュース

●聖殿週刊ニュース「アフリカ・マリ聖殿消息」2019.6.30

Author
fujio kim
Date
2019-07-03 07:14
Views
48


食口の皆さん、今日は。一週間の聖殿消息をお知らせする週刊ニュースです。

一番目の消息です。

徳島聖殿の朴ジョンスン(박종순)会長が萬物の木と健康の木を消毒されたという事です。

この木は2012年の「真の萬物の日」の記念行事で捧げられていたオニグルミと栗の実を日本に持って来て播種(はしゅ)され、現在、健康の木と萬物の木として育てられたという事です。

次の消息です。

李相烈(イサンヨル)総会長が6月23日ナラサラン(나라사랑)救国祈祷会に参加され、「ナラサラン国民連合の為に」という題目で祈祷されました。また、徐(ソ)ユアム訓師(フンサ)ニム(서유암훈사님)もいっしょに参加され、「教会と基督教基盤の為に」という題目で祈祷されました。

次の消息です。

韓国基督教総連合の会長のチョングァンフン(전광훈)牧師が文在寅(ムンジェイン)政府を糾弾する為、青瓦台(チョンワデ・せいがだい)の前で断食闘争をしています。韓美(ハンミ)同盟全羅北道(チョンラプクド)の道委員長であるユドクイ勧士(クォンサ)ニムがチョングァンフン牧師を訪ね、慰労と応援をされ、文在寅(ムンジェイン)退任を共に叫ばれました。より多くの基督教牧師達が目覚め、同性愛と支持し主体思想派を支持する政府に対し、声を一つにして糾弾する事を切に願います。

次の消息です。

一山(イルサン)聖殿(金ジョンソク会長)と富平(プピョン)聖殿(石島会長)では、6月26日鼎鉢山(ジョンバルサン)公園で野外聨合礼拝をされたという事です。神様が下さった美しい自然の中で金(ジョンソク)종석会長の御言葉を通じて恩恵深い時間になったという事です。

次の消息です。

李相烈総会長は6月23日昌原(チャンウォン)聖殿を訪ね、巡回礼拝をされました。また全国青年会と慶尚(キョンサン)圏の統合礼拝が昌原(チャンウォン)でありました。昌原(チャンウォン)国際射撃場で戦闘射撃体験をし、夕方はユンノリをして交流の時間を持ちました。日曜日には礼拝に参加し讃揚(チャニャン)もしました。多くの動員と声援を下さった昌原聖殿食口ニム達に感謝します。

次の消息です。

本部聖殿では毎週路傍伝道をしています。真の父母様と二代王を証拠する伝道活動をしています。食口達の多くの参加をお願いします。

次の消息です。

アフリカのマリ聖殿ではティエバ会長を中心に真の御父様の聖霊役事を証拠し、二代王の摂理を知らせる事により、権限圏祝福を受ける食口達が増えているという事です。これからより復興するアフリカ聖殿になる事を願い、食口達の多くの後援と関心をお願いします。

これで今週の聖殿週刊ニュースを終わります。感謝します。



劉正玉(ユジョンオク)会長:

原理的に生きる者になるべきです。
原理で考え、
原理で判断し、
原理で決定するのです。
だから、原理が重要なのです。

だからどんなにりっぱな人も自分の考えをすれば原理を知らない人という事になります。

だから韓鶴子(ハンヒャクジャ)オモニが「宇宙のオモニ」だとどんなに大きな声で叫んでも、原理を知らなければ、だめです。家庭連合(の者)が数十年牧会をし何家庭だとしても、原理を知らなければ(正しい道を)行く事ができません。原理を知っていたら、あんなにはならないのです。

原理的(원리적)으로 사는 사람이 되야 돼요.
原理로 생각하고
原理로 判斷(판단)하고
原理로 決定(결정)하고
原理가 重要(중요)하다는 거에요.
Total 0