聖殿のニュース

聖殿週刊ニュース「60センチを超える鯛(たい)」2019.5.10

Author
fujio kim
Date
2019-05-15 15:33
Views
57

聖殿週刊ニュース 2019.5.10
(日本語, 2分半)
https://youtu.be/JWw91gso714

一週間の聖殿情報をお知らせする「聖殿週刊ニュース」です。

一番目のお知らせです。

山口聖殿の佐藤顕会長が家庭連合の食口と釣りをしましたが、その日、60センチを超える鯛(たい)を釣られたという事です。

御言葉を伝える伝道目的で18時間で整理する原理セミナーのうち、10巻を日本語で制作されました。インターネットで見る事ができます。(検索「山口聖殿18時間」)

次のお知らせです。

2019年5月4日、一泊二日で、忠州(チュンジュ)市、三灘(サムタン)遊園地で平和軍平和警察家族キャンプがありました。本部聖殿、九里(クリ)聖殿、清州(チョンジュ)聖殿、春川(チュンチョン)聖殿、35名の食口達が参加しました。

李相烈(イーサンヨル)会長:

今週、水曜日御言葉の最後の御言葉で、中村王妃の話をされたでしょう。90歳を越えた方が、今も聖殿に毎週来られて、圓和道(ウォナド・えんわどう)の練習をされています。そうしながら、毎週、(礼拝前に)生け花を飾って奉仕をしておられます。このたび、(二代王は中村さんに)「韓国に帰ったら、いのししを捕まえて、燻製にして(本部に)送れ」と言われました。(二代王が)そのように激励されるのは、すべての食口達に王様がそのように教えておられるのです。

次のお知らせです。

麗水(ヨス)聖殿と華陽(ファヤン)聖殿の合同礼拝が華陽(ファヤン)聖殿でありました。麗水聖殿24名、華陽聖殿27名が参加しました。御父様の海洋摂理の足跡が残る麗水聖殿の発展を祈願します。

次のお知らせです。

時事ジャーナルに「統一教秘資金疑惑」という題目で記事が出ました。この中で、
家庭連合とセンチュオリ聖殿の訴訟問題について、李相烈(イサンヨル)総会長のインタビュー内容が載りました。

一週間の聖殿情報をお知らせしました。ありがとうございました。
Total 0