聖殿のニュース

○李相烈会長「私は一家庭伝道しました」2019.4.14

Author
fujio kim
Date
2019-04-17 11:48
Views
58

●저는 한家庭 傳道(전도)했습니다
私は一家庭伝道しました
(日本語,4分)
https://youtu.be/NmNYzJEZeo8

今年は178名の食口が一人が一家庭ずつだけ復帰して行けば、千名になります。

私は韓国で、「一四(いちよん)分期(1月~3月)に一人一家庭伝道しよう」と続けて言って来ましたが、私は一家庭伝道しました。

二四(によん)分期にも一家庭伝道します。

今まで伝道は、佐藤顕会長夫妻が伝道を熱心にして来ましたね。

今から食口達が宗族(そうぞく)王と王妃になられたのですから、宗族を復帰して行かなければなりません。

今、チャンプモニム(真の父母様)は、地上と天上に天国門をいっぱいに開かれています。我主(アジュ)?ハレルヤ?

今までは、天国の門は開かれませんでした。天国の門は誰も開ける事ができませんでした。なぜかというと天国の門はチャンプモニム(真の父母様)によって開くようになっています。

やっと康賢實(カンヒョンシル)チャムオモニム(真の御母様)が天宙完成祝福をチャムアボニム(真の御父様)をお迎えして成して差し上げる事によって、天国の門は今、いっぱいに開かれました。ですから、私達が宗族メシアに勝利すれば、私達は直ちに天国に行けるのです。ハレルヤ!

私達はそういう希望の時代に生きているんですよ。この希望はどの誰もが成してみる事ができませんでした。みんなが希望として持っていました。しかし、希望だけしたのであって、成す事はできませんでした。

しかし、私達は、感謝な事に、この希望を成す事ができる主人公達になったのです。どれほど感謝な事でしょうか。

ですから、踊りを踊り、歌を歌い太鼓をたたいて叫ぶべきです。「天国が近づいた。悔改めよ!」

Total 0