ペンシルベニア本部礼拝・세계본부예배

●二代王「日本のアベル タイプ クリスチャン達をつなげて下さい」2019.2.10

Author
fujio kim
Date
2019-02-18 20:14
Views
68


●Let all the Abel type Christians in Japan be connected
日本のすべてのアベルタイプクリスチャン達をつなげて下さい
(日本語字幕, 2分)
https://youtu.be/9cRofu8xa_4

2019年2月10日日曜日、二代王が、「韓国聖殿」に続いて「日本聖殿」に按手をされました。江利川会長、井田講師、為定会長、堀会長など日本の中心的聖殿食口達が聖霊役事を受けました。二代王は、日本への最重要課題を命じられながら直接按手をされました。また、以前にはなかった「霊的死(スレイン イン ザ スピリット)」からの復活(リバイバル)をこの祈祷に込められました。

二代王:

日本、日本、前に来て下さい。日本聖殿。

日本の為に祈ります。神様、私達は日本の為に祈ります。火と聖霊の力を受けますように。彼らは霊的に死ぬ事ができますように。そして、血を流させて下さい。そして斎壇に血がまかれ、火で焼き尽くし、そして燃やし、そして神が新しい復活に導いて下さい。

そして連結して下さい。ここサンクチュアリに集まったこの者達を通して、すべての日本のアベルタイプのクリスチャンがつながりますように、ここに集まった日本のサンクチュアリの働き人達を通して。

力と油注ぎのパワー、祝福を与えて下さい、この日に。この者達に聖霊のパワーを持たせて下さい。

サンキュー ゴッド。サンキュー ジーザス。アボジ カムサハムニダ。サンキュー ゴッド。サンキュー ジーザス。

●参考

・Let all the Abel type christians in Japan be connected to the work of the Japanese Sanctuary that gathered here God !
神様。日本のすべてのアベルタイプのクリスチャン達をここに集まった日本の聖殿の働き人に連結させて下さい。

・Let them have the power of the Holy Ghost !
彼ら(日本聖殿食口)に聖霊の力を持たせて下さい。

・「スレイン イン ザ スピリット(Slain in the Spirit)」とは、ペンテコステ派やカリスマ的なクリスチャンが宗教的エクスタシーを体験しながら個人が床に倒れる形を説明するために使われる用語。