聖殿のニュース

十字軍의 精神을 이어받자・Inherit the spirit of the Crusaders

Author
fujio kim
Date
2021-09-10 11:22
Views
130


時:2021年9月8日
場:水曜日 韓國語禮拜
所:ニューファンドランド本部

ティム エルダー本部長:

美國(ミグク)もそうですが、多くのところで十字軍をとても否定的に評価する歴史があります。しかし、二代王任(イデワンニム)は基督教を守り基督教の領土を維持するとか回復するための防御的性格の戦争だったとそのように言われます。

本来、北アフリカ地域も基督教が強かったです。中東も、北アフリカ地域もイスラム教に征服され、スペインまで入って来て、あるときはスペインもイスラム教でした。東側もウイーンまで行って、イスラム教がヨーロッパ全土を侵略する可能性がありました。

特にエルサレム聖地をイスラム教が完全に掌握したので、その当時に教皇が、「これでは駄目だ。再び取り返さなければならない」として行きました。特にイラクや、シリアも基督教人達が今までいました。最近イスラム教徒達に殺されたり逃げるかしましたが。 

それで、十字軍の精神を私達が受けつごうという意味で十字軍戦士達の彫刻をたくさん作られて、今、テネシーの地のあちこちに配置されてるようです。

▼Rod of Iron MInistries Instagram
Planning to make many of these Warriors of Christ Knights all over Chungpyung Retreat Center!

▽鐵杖牧會인스타그램
이러한 그리스도 騎士의 戰士를 많이 만드는 것을 計劃하고 있어요.淸平 리트리트 센터안에.

▽これらの基督騎士の戦士をたくさん作ることを計画している。チョンピョン`リトリート センターの中に。



二代王:

十字軍戰爭(십자군 전쟁)은 中世 라틴 敎會의 公認을 받은 遠征隊(원정대)와 이슬람 軍隊 사이에 벌어진 宗敎戰爭이고 敎皇의 權力을 찾기 爲한 戰爭이다.

十字軍は、中世にラテン教会によって開始され支援され指示された一連の宗教戦争。 最もよく知られているのは、1095年から1291年の間に、エルサレムとその周辺地域をイスラムの支配から回復することを目的とした聖地への十字軍。

The Crusades were a series of religious wars initiated, supported, and sometimes directed by the Latin Church in the medieval period.
The best known of these Crusades are those to the Holy Land in the period between 1095 and 1291 that were intended to recover Jerusalem and its surrounding area from Islamic rule.
Total 0